読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知の1コイン500円で大満足できるランチの店探訪㉗高知県警・高知署地下食堂へ出頭

ランチ ほぼ500円

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓


高知県 ブログランキングへ

たまには歩いてランチへ・・・

f:id:yagikatsuji:20160317120618j:plain

ある晴れた日の昼、早足で歩きながら三志士像の前を通りつつ、息を弾ませながら目指すところは・・・

f:id:yagikatsuji:20160317120739j:plain

ご存知、高知県警の高知署です。

なにをしに来たのかといいますと・・・

f:id:yagikatsuji:20160317120836j:plain

500円ランチでございます。
約1年少しぶりの来店、いや来署ですねー。

f:id:yagikatsuji:20160317120949j:plain

1階入り口から入ってすぐに左折して、会談方向を目指すと、地下食堂があるんですよ。あれ以来だなぁ・・・と感慨にふけるほどの思い出の日でした。

yagikatsuji.hatenablog.com 

意外と営業時間長いんです

f:id:yagikatsuji:20160317170353j:plain

なんと、朝は8時から。
夕方も営業しています。24時間体制の警察ならではですねー。

入ってみます。

f:id:yagikatsuji:20160317170523j:plain

1年2ヶ月ぶりの来店です。
前回は唐揚げランチに+100円で刺身付き、だったと思いますが、今回は12時~13時を避けて、13時ちょっとに来ると、このぐらいの人たちでした。

f:id:yagikatsuji:20160317170709j:plain

民営の食堂さんですが、きっと家賃がかなり安いか、ないんだと思います。
だからか、かなり安目の値段設定ですよね。
改装の心配もほぼないですし、固定客はあるし、いい商売ですよね(笑)。

f:id:yagikatsuji:20160317171005j:plain 13時過ぎに来たせいで、売り切れが続出していました。

僕の選択肢は、「500円のメニューの中から」という範囲ですから、この中で残っていたのは「焼魚定食」と「カツ丼」と「カレー」だけでした。
やはり、出来れば定食系をと思い、定食にしましたよ。

f:id:yagikatsuji:20160317171403j:plain

こういうところは基本お水などもセルフで♪というのはだいぶ身についてきましたよ。

はいはい、頑張ってお水入れましょう。

なぜ、みんな向こう向きなの?

f:id:yagikatsuji:20160317174816j:plain

セルフで取り放題な感じだったので、これはこれは、と開けてみたら、僕の天敵=梅干しなのでした。確かに他には適当なものはないけれど、これだけは・・・ご勘弁。

     f:id:yagikatsuji:20160317175030j:plain

民営なので、いろんなマンガがあります。
前回行った時は、「こち亀」をおまわりさんが読んでいてなんかおかしかった記憶が蘇ります。

f:id:yagikatsuji:20160317175158j:plain

次から次へ、入れ代わりも早く人の出入りがありますが、全員紺の色なので、色彩感覚がおかしくなります。

f:id:yagikatsuji:20160317175329j:plain

一番入り口(反対に出口)に近い方に陣取って新聞を読んでいましたが、朝見たものだったので、すぐにお返ししました。

f:id:yagikatsuji:20160317175449j:plain

厨房の中から「焼魚定食の方、できました~」と大きな声がしましたから、「はーい」と答えて、取りに行きます。お色気なくてすみません、ですね。

f:id:yagikatsuji:20160317175701j:plain

「ばっちり」の500円定食です。
警察だけあってご飯はだいぶ大盛ですよ。

f:id:yagikatsuji:20160317175800j:plain

おかずの味付けもなかなか。
よーく煮込まれています。

f:id:yagikatsuji:20160317175826j:plain

でも、前の時もそうでしたけど、全員が向こう向いて食べているのはなぜなのでしょう?テレビが前にあるからでしょ?というのはまっとうな理由ですが、

■何かに反応して飛び出すのには、入り口向きのほうが良くはないのか?

■ゴルゴ13は、敵には背を見せないというのは現実の世界ではないのか?

な~んて考えているうちに、ご飯は終わってしまいました。

飯粒まで

 

f:id:yagikatsuji:20160317180730j:plain

ご飯が炊きたてだからなのか、プラスチックの丼にくっついて取れないので、仕方なくお茶をくんできて流すことに。
こども時代はいつもこうしてお米を残さないように食べたものです。

f:id:yagikatsuji:20160317181001j:plain

まぁまぁキレイに食べられました。

どうです?キレイでしょ?

f:id:yagikatsuji:20160317181029j:plain

あー、お腹張った、というよりもシャバに出たという感覚がするのは、僕がやましいことがあるからなのでしょうか?