読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

1コイン500円で大満足なランチの店探訪③ じぇんとる麺喰さんとFB友達で裏メニューをいただく

1通のfacebook メッセージから

  f:id:yagikatsuji:20150612180913j:plain

合言葉は「うまくて、ご麺!」

この報が入ったのは、FBを通じて、とーるさんの書き込みからでした。

 愛宕「じぇんとる麺喰」ファンの皆さんに耳寄り情報!
本日より、久々に「裏メニュー」が始まっておりまつ(* ̄∇ ̄*)
しかも今週一杯ゎ、FBフレンドに限り通常980円→なんと500円にて提供の超太っ腹♪
題して『旨くてご麺‼』
てなワケで、サソ~ク突撃してみますた≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ...
みなさんの楽しみが減るので、あえて裏メニューの内容ゎ伏せときまつが、モチのロンで完食完汁(笑)
たいへんおいしくいただきますた<(_ _*)>
   

そして添えられていた写真は、これ。

f:id:yagikatsuji:20150612181633j:plain

とーるさんらしい、からっぽラーメン丼写真でした。

これで興味をそそられないわけがなし。

早速翌日、たむさんを誘ってみたら、二つ返事で「参りましょ♪」と返事が来ました。

行ってみるとなんと、3人も。

 f:id:yagikatsuji:20150613160929j:plain

駐車場がいっぱいだったらいけないと、チャリで出かけましたら、店内では織田オーナーが窓から「ようこそ」と迎えてくれています。

f:id:yagikatsuji:20150613161054j:plain

店内奥には、たむさんを始め、ラーメン大好きじぇんとるファンの面々が早くもオーダーを終えて待っておられました。

 

f:id:yagikatsuji:20150613161216j:plain

「うまくて、ご麺!」とオーダーを発してから、よく見ると、このメンバーが揃っているのでした。

たむさん、しょうじさんとのラーメンといえば、
「どばの死闘」が思い出されます。

「どばの死闘三部作」とは?

yagikatsuji.hatenablog.com

yagikatsuji.hatenablog.com

yagikatsuji.hatenablog.com

あの悪夢が思い出されるメンバーですが、「もう大食いはやめる」と宣言していたので、今日はそういうことはなさそうです。

 

これが「裏メニュー」!? なな、なんと!!

f:id:yagikatsuji:20150613162442j:plain

過去の新登場商品は、鶏カツ味噌ラーメンだったり、薫しゃきしゃきラーメンだったりして、ま、言い方はどかかわかりませんが、上品なラーメンでした。

f:id:yagikatsuji:20150613162802j:plain

今回は、なんとまっかっかなお汁のラーメンではありませんか。
僕が最も苦手とする担々麺タイプ?それとも激辛タイプなのかな?

f:id:yagikatsuji:20150613163734j:plain

「僕、辛いの苦手なんですけど」
「カレーのココイチでは、普通が辛くて、いつも甘口なんですけど」
とほざいてみても、仕方ない。

「うまくて、ご麺!」と言ってしまった以上、引くわけにはいきません。

f:id:yagikatsuji:20150613164047j:plain

ひと口目・・・

麺をいただけばそんなに辛さは感じません。いけるかも・・・

完食は無理でも麺だけなら大丈夫、とばかり麺喰いに励むことに。

f:id:yagikatsuji:20150613164304j:plain

海苔の角度を変えて、多めに麺を取って、湯気を立ててみる。
うわっ、スープの熱気まで「辛いぞぉ」・・・

 いよいよ、スープへ 

f:id:yagikatsuji:20150613164441j:plain

麺だけ終わらせちゃいました。
いつもそうなんですが、ラーメンでもスープだけ残って、あとでゆっくり味わうほうなんです。この日ばかりは味わうというよりも、減らせる、できれば全部という、いわば苦行に等しい行為です、僕にとっては。

f:id:yagikatsuji:20150613164730j:plain

恐る恐る、レンゲで口元にスープを運ぶ・・・

激辛というほどではなく、なんとかいける。 

f:id:yagikatsuji:20150613165003j:plain

額に汗がにじむ・・・

辛いカレーなんかを食べたときの兆候だ。

辛くないように食べる

f:id:yagikatsuji:20150613165107j:plain

このスープよく見ると、
こういう風に底からすくい、浮いた部分を取り除くと、下にはとんこつスープとしょうゆスープがブレンドしてハーモニーしているのがわかります(織田オーナーに聞いたのですが)。ひき肉と豆板醤にラー油を加えたものを溶かし込んでいるらしい。
こう考えると、辛いのは表面だけなんだ。
底を徹底してさらえるようにして、スープをいただきます。

f:id:yagikatsuji:20150613165509j:plain

織田オーナーも、ココイチ甘口のくせに、ひぃひぃ言いながら僕がスープを分けているのを見て、ほくそ笑んでいるではありませんか。

 

うちわ大好きなおじさんたち

 

f:id:yagikatsuji:20150613165647j:plain

 向こうに座っている二人は辛いの大好きおじさんたち。
となりの石本さんもとっくに食べ終わって、うちわ片手に、涼んでいますよ。

f:id:yagikatsuji:20150613165941j:plain

ここから下は、上澄みと底が一体化しているゾーンなので、もう無理です。
どばの時のようにならないように、ギブアップを早い目にしましたよ。

f:id:yagikatsuji:20150613170111j:plain

織田オーナーの、バッテリー膨張スマホの図。
このスマホから、Facebookの発信があったのだろねー。

織田オーナー、ただいまFacebook友達募集中だそうです。
友達になると、こんなお得な500円1コインで大満足な裏メニューランチにもお目にかかれます。「麺や本舗・じぇんとる麺喰」を探し、「いいね」して友達になって、楽しいラーメンライフを楽しみましょう。

 

おまけ

f:id:yagikatsuji:20150613170709j:plain

僕たちの出掛けに入ってきたチミさん。
FBフレンドなのに、今日だけブロックされてて980円で食べろとか、おかわり禁止だとか、いじられた挙句、1杯だけで500円支払って帰ったようです。

ブログも楽しみにしています。

chimiponsa.blog76.fc2.com