読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

たまには、歩いて行こう 高知市菜園場商店街

徒然なるまま



この晩の同友会の8月例会、
会場はサウスブリーズホテルさんですが、昼間連絡があり
「宿泊客が満員なので、車はよそに置いていただきたい」という知らせを受け、徒歩で。


6時20分ぐらいの江ノ口川です。
残念ながら夕焼けはありませんが、大雨で憎らしいほどの川ばかり見ていたので和みました。


横堀公園では懐かしい思い出がたくさんあります。
ほとんどは、35回〜40回に出たよさこいの思い出ですね。
ここでは、必ず休憩または夕食しましたから。
菜園場のよさこいの音もいつも聞こえてきて、テンションが下がらない公園でした。


かるぽーとを右に見ながら、公園を横切ります。
小学生がサッカーをしていて、こぼれたボールをけり返してあげたら
「ありがとうございます」というので、「なんの、なんの」と答えました。


公園の真ん中から菜園場商店街へ抜ける小径、発見。
初めてではないはずですが、久しぶりだと発見気分になってしまう。
車で走ったら絶対見つけない小径ですね。


手荷物がなるだけ少ないようにと、いつものバッグは置いてきました。
あるくスピードで見る風景は、いつもとまた違いいいものです。


こんな史跡めぐりの看板にも出会えます。
その気で探したら、市内のいたるところにありますよね?
旧の町名を書いたこの札。


数日前まではよさこい祭りで、年に3日間盛り上がる街でした。
祭りの後の寂しさを感じます。


ほぼ6時半になると閉まっている商店街で、息を吐く店もありますね。
各商店街に何軒ずつか在りますね?

肉といえば、「とり丑」
まだまだそんな感じです。たいしたものです。


電車通りをわたると、目的地が見えてきますよ。
サウスブリーズさんにも久しぶりかも?


まじめに信号待ちしていたら、前方向赤になってしまいました。
向こうからの右折者向けの時間帯だったのでしょうか?


こちらのトップワン四国も、いろんな知り合いが住んでいる
高知のトップクラスマンションですね?
まぁ、高い、高い。


こちらは、お向かいの日航旭ロイヤルホテルさんですね。
ウェディングや総会に時々うかがいますね。


わざとらしく(笑)、「あっ、ここだ」
と指をさす。
「うふふ」には何度も寄っています。


そして到着です。
南風荘だった頃から知っているホテルも、娘の理香さんが社長を継いで見事にやっておられます。
このホテルでの思い出もたくさんありますよぉ。

さて、ノスタルジーに浸っているときではありません。
同友会の例会へ、GOです。