読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

電波時計の時間が合わなくなったらどうやって直すのか?





4年ほど前に「オープン記念」にいただいた電波時計、電池を入れる必要もないし
一日2回?電波が来て時間が正確というので、事務所の部屋においてありましたが、
だんだん進んできて、6分ほど早くなってしまいました。

約束の時間など、よく間違えて早く構えてしまうこともしばしばでしたが、
そろそろ直さなくちゃ、と考えました。


横にも後ろにも、時間を合わせるためのリューズがないのです。
ですからはずして、電波の届くだろうところへ移動します。

どうも事務所は北のはしにあり、壁などの関係で電波が届かないようなんです。


事務所を出て、サロンに入ります。


店の中央の柱の下だと、電波届きそうでしょう?
日当たりいいし、窓に近いし。
(日当たりは基本関係なさそうですが)


ま、夕方には正しい時刻を示しているでしょうと、放置プレイ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

昼も過ぎて、見に行ってみると・・・


3時ごろですが、まだ6分ほど進んだまんまでした。
まだ電波が発信される時間帯にかかっていない頃だったんですね。

もう少し、も翌日まで放置してみよう、と・・・。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------------------------

一夜明けました。
どうなっているのかな、一日2回の電波なら来ているはずです。


いつものところに、時計がないとなんかさびしいんですよね。
腕時計があってもそんなものです。


行ってみる。
朝の光の中に、9時10分ぐらいを示しています。


腕時計と合わせてみると、腕時計のほうが1分遅い感じです。
これはきっと、腕時計の方が遅れてしまっているんでしょう。


定位置に戻しましたよ。
うーん、落ち着きますね、いつもどおりだと。

いつもどおりが、一番です。

午前午後の6時に電波が来るという説と、12時に来るという説とがあります。
 時間のある方、教えてくださいませ。