読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

セルフな自撮りを極めて・・・決定版・自薦写真集

こだわり


今までのブログ「一語一映」は、⇒ こちらです。


自撮りと、それに拠る「くもりメガネ写真」がどうも僕のトレードマークになっているようですが、
今回は、その中でもこの2ヶ月に撮った、自撮り写真の傑作選を自分でやってみました。



これは、なかひらさんちの2周年のときに撮った写真です。
これを再現するのはなかなか難しいんです。
カメラを持っているのは左手ですから、どうやってこの角度に構えたのか?
自分でも謎です。


これは、簡単そうで難しい構図です。
とーるさんがよく、「今からこの店入るよ〜」のシーンでやっているので
真似してやってみました。
コミベさんの前でやってみましたが、1発では決まらず、3発目でした。
駐車係のおじさん、「何やってんだろ?」という感じでは見ていませんでした。


これは比較的簡単ですよね?
あとは表情だけです。
メガネの角度もかなり気にしましたが、思ったほど曲がっていませんでした。


この角度の二人写真は比較的簡単に撮れます。
上下と左右さえフレーム勘をつかめば、ほぼ1発で決まりますね。


うまく収まっていますが、右手がうまく生きていませんね?
もっと自然に見えるようにしなくてはなりません。


さんななカフェさんで岡本くんと。
彼の表情がいいから、自薦の中に入ったとしか言いようがありません。


もっとアップでもよかったかも?
左腕が気にかかる写真ですねぇ。


これもなかなかのお気に入りです。
表情は、当然演技ですが、山でタケノコ見ている感じでしょ?

肩より下だけにしたら、腕の位置が分からないので、いい写真になりますね。


雨天で、じぇんとる麺喰サンの前で。
バイクにまたがり、撮るも看板がうまく入らず4枚目で成功なり。
大雨でしたが、カメラは大丈夫でしたよ。


この2枚は受けた写真ですね。
FBで「いいね」をたくさんいただけた写真なんです。
ポイントは背景との融合にあるようです。


4人撮りというのも珍しい挑戦です。
向こう二人がさすが、うまく入ってくださっての成功です。


過去最高数の「いいね」をいただけたのは、この写真です。
いかにも突発的な感じに見える写真です。

突風を待ってのシャッターでした。
われながら、「好きやネェ」と思う。


さわやかに演じてみた写真。タイトルは「春風」
あ、一応全部にタイトルはつけているんですよ。
ろくなのないですけど。


スタッフの早耶さんと。
大きくフレームに入ろうとすると、こんな感じで首を傾げてしまいます。


これは、コミベさん前と同じパターンですが、
カット仕立てで、青々していますね。


空想するおじさん。


今回の自己採点ベストの作品です。
左腕の切れ方がジャストで、自然な感じですものね。

以上、自薦自撮り写真集でした。
この3月4月5月に撮った写真の中カから、いいものを選びました。

あなたのお気に入りは、見つかりました?

【おまけ】
こんなにして、撮っているんです。
メガネ曇り写真のときは、かなり近めなんですね?

第2弾は、夏号でお会いいたしましょう。