読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知駅―城西館、とさでん路面電車の旅

しょーもない気づき



ある寒い日、高知駅から電車に乗りました。


高知駅からですから、ほぼ桟橋5丁目行き電車です。


電車の中の前の端の席で、運転手さん気分になって運転席に
近いところに陣取ります。


7時12分高知駅出〜発っ。


はりまや橋まではあっという間ですよね。
電車から見る景色はまたいつもの景色とは違って見えます。


こう線路を見ると、どっち向いて曲がっていくんだろうと思うほど、
電車の線路って、スリリングですよね。


このはりまや橋で降りて、200円を支払い、
乗換券をもらいます。

バスもこういう乗換えができたら利便性が増すんですけどねー。


ここで降りて、次の乗換えがいつ来るかが、待ち合わせの時間によるんですよね。
西向けの電車に乗り換えます。


目の前に入線してきた電車が「待ちゼロ」で乗れそうな電車ですね。
電車はバスと違い路線は少ないものの、たくさんくるから都会並みに便利なんです。


あらー?
まだいっちゃだめだよ、信号がもうすぐ緑になるのに・・・

タッチの差でいってしまいました。


でも電停から、東を眺めると、もう向かいの信号で次の電車が待機しているではありませんか。
楽勝だわね、電車の乗り換えは・・・。


それにしても、このはりまや橋の電停のホームの長いこと。
近頃2両つなぎの電車って、特殊な車両以外見ないですのに・・・ね。


200円支払えば乗換券でオーケーなのですよ。


「もう来るな?」と思って、東方面の信号が変わるのを待っていたら
「なな、なんと、次の電車は、桟橋車庫の方向いて」
曲がっていっちゃいましたのでした。

そんな路線があるのかよ?


改めて時刻表を見ると、どうもさっきタッチの差で行ったのが19時17分ので、
だとすると、次は27分だから、10分待ち?

19時台の電車としては異例な長時間待ちですね。


10分で歩いて、上町1丁目まで行けるか考えてみましたが
本町3丁目〜上町2丁目が10分ぐらいですから、断念して待つこととする。


反対側はよく来るなぁ。


南北もよく入れ違い電車がたくさん走っています。
こういう時って、特にそう見えるのかしら?


イラついても仕方がないから、ベンチに座って待つこととする。
それなりに寒いですねー。


やっとそれらしい電車が東方面から来る気配。
もう曲がらないだろうね?


それを待っている間にまた東向けの電車が入り、先に出ていきましたよ。


ようようきました。
時刻はほぼ正確に19時27分、そう待ったわけではなかったのです。


久しぶりの電車だよ。

揺れも気持ちいいねー。


次はグランド前、ただいま19時35分。
19時30分からの会合にはすでに遅れたので、
メールして連絡しましたよ。


やっぱり、電停の名前は「枡形」なんですね。
「升形」というのがいまのほとんどの表記なのに、電停は以前のままなんですよ。


上町1丁目で降りて、電車に左様ならして


目的の場所へめぼしをつける。


やっと当直したのは、19時40分でした。
あのまま乗れていたらジャストだったのに。
待ち時間も入れると30分かかるんですね、電車だと。

でも、久しぶりだと視点が変わっていいものですね?