読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

1コイン500円で大満足できる店ランチの店探訪④ 「一八の食家」さん

 500円ランチといえば・・・

 

ここは有名ですよねー?

 

f:id:yagikatsuji:20150619184911j:plain

この500円メニューは有名ですよねー。
11時30分から、2時まで。限定20食限りということで、
早めにと11時40分ごろ行きましたよ。

f:id:yagikatsuji:20150619185108j:plain

入った途端に、「朝どれ定食」は終わりましたが、と言われる。
「え゛?」と呆気にとられる。

オープン10分後で「完売」?
「11時ごろから行列ができて、もう入っていただいた時点で売り切れなんです」って。確かに、早いお客さんはもう出てきていました。
完全に20食先に作ってあるんでしょうねー。

 

数日前に見た看板を思い出す

f:id:yagikatsuji:20150619185506j:plain

先日、菊寿し別館さんからの帰りに、この看板をインプットしてあったのでした。
まだこの日もやっているのかなー?
と、引き返してみました。

 

www.ligretta.com

まだやっていましたよ

f:id:yagikatsuji:20150619190341j:plain

以前は「麒麟」という店だったところです。

「一八の食家」さん、あの日の看板と変わらず、2つの500円メニューがありました。「いはちのめしや」と読みます。

r.gnavi.co.jp

f:id:yagikatsuji:20150619190513j:plain

この日の同行者は、ご存知たむさん。
500円ランチが大好きな僕とよく同道してくださいます。

f:id:yagikatsuji:20150619190622j:plain

店は居酒屋風ですね。
一升瓶が所狭しと並んでいます。

f:id:yagikatsuji:20150619190716j:plain

貼り出しメニューは全部夜のものですねー。
昼のメニューも見ましたが、500円メニューは前の看板に書いてあるだけで、メニューには載っていないのでした。

躊躇せず、「ミックスフライ定食」をオーダーしましたよ。

f:id:yagikatsuji:20150619190905j:plain

たむさんとは、6歳違いの大先輩なのですが、ランチ友達としてよくご一緒していただいています。同じサービス業に身を置く者同士ですから、話題もよく合いますねー。

f:id:yagikatsuji:20150619191127j:plain

出てきました、ミックスフライ定食500円。
ランチパスポートが500円から540円にあがる直前の来店でしたから、ああええ店に出会えたーと感激したものでした。

 f:id:yagikatsuji:20150619191546j:plain

お約束の写真撮影シーンです。

f:id:yagikatsuji:20150619191649j:plain

こんな感じですねー。
多少揚げ物ばかりでカロリー高そうですが、500円に免じていただきましょう。

 

お味はいかが?

 

f:id:yagikatsuji:20150619191755j:plain

心配に及ばず、十分に美味なお味でしたよー。

f:id:yagikatsuji:20150619191918j:plain

オープンして間近で、とにかくお客さんに知ってもらい、入ってもらいたいという意味ごみが現れている感じの店の空気でした。

 

数日後、意外な展開に・・・

f:id:yagikatsuji:20150619192103j:plain

それから数日後に出た「ランチパスポート高知第13弾」を見てびっくり。
なんと「一八の食家」さんが堂々の初登場ではありませんか。

f:id:yagikatsuji:20150619192303j:plain

早速に行ってみたら、この前とは大違いで、ほぼ満席でした。
僕はカウンター席に座りました。

f:id:yagikatsuji:20150619192456j:plain

ステーキ丼730円→540円です。
こりや人気出ますよねー。

f:id:yagikatsuji:20150619192623j:plain

このステーキそのもののビジュアルに、まずはやられます。
お味も見た目に違わず、立派に美味しゅうございました。
しばらく満席は続きそうな予感です。

f:id:yagikatsuji:20150619192814j:plain

カウンターに座って、こういう風に1軒の店が生まれ、成長していくのを見られると楽しいだろうなぁと想像しつつ、満足感いっぱいに帰ったのでした。

※なお、500円メニューは、1種類だけになっていましたが、ランパスと別に続いてやっていました。今後も楽しみなお店です。