読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

ランチパスポート高知第12弾の大賞および優秀店ランキング発表!!

まず審査員の紹介からです

毎回人数が増えてきて、公式ランパス大賞と呼ばれるまでにもう一歩となった(・・・と勝手に思っているのですが)、極私的ランパス大賞の審査員をご報告いたします。

f:id:yagikatsuji:20150603120029j:plain

選者には3回目となるまちさん。
こよなく和服を愛する元ナースです。
接客サービスには、厳しい目を向け、愛するランパス店のために厳しい指摘をすることもたまに。たまにいつも待たされる相性の悪い店があるらしいのです。
今回は、14店舗の来店にとどまりました。

f:id:yagikatsuji:20150603120345j:plain

ランパスは1冊目から愛好している大家ですが、よく「そろそろもうやめようかな?」というのが口癖です。平日は80歳を越える上司と2日、あとの3日はいろんなひとたちと交流を深め、土日は奥様と県下をランパスして回る、ランパス行者なのです。

今回は、55店舗、スタンプ72個という猛者振りを発揮しています。

f:id:yagikatsuji:20150603122432j:plain

日々のランチをより豊かにをテーマにランパスだけにこだわらず、たくさんのいろんな店に出入りする情報通です。テニス選手でも有り、練習の帰りにランチというのが定番で行動範囲の広さには驚かされることしきりです。今回は40店舗に行脚しています。

f:id:yagikatsuji:20150603122715j:plain

エーゲ海からやってきたような、かおり姫は、昼はランチにまわり、夜はディナーと日本酒に出没するという生態系を持つ不思議姫として伝説になりつつある。いいところにも行けば、ランパスも愛するという変幻自在ぶりが魅力なのかな?今回は22店舗です。

f:id:yagikatsuji:20150603123043j:plain

このおんちゃんを奥さんとして雇いたいという女性が殺到しています。
ランチはランパスが多いのですが、朝に夜に、自作の料理をアップするそのほとんどが自分の手作りの料理なのです。※ちなみにお酒は作っていません。

今回は、19店舗の制覇にとどまりました。

f:id:yagikatsuji:20150603123325j:plain

そして、僕です。
たむさんとの店舗数争いに燃えているわけではないのですが、いつも僅差で敗れてしまいます。対抗しないといいつつも常に意識して情報交換をしながら楽しいランパス・ライフをしようと努めています。今回は53店舗、60回。中でも53店舗中、40店舗へ誰かを連れだって行ったというのが自慢です。

f:id:yagikatsuji:20150603124125j:plain

FBで知り合った、僕たちでも「ランパス・マニア」と呼びたくなるような、行動力と知識を持ち合わせた、福永さん。昔の映画をこよなく愛し、ランチパスポートのはしごは日常なナイスガイ。なんと載っていた74店舗のうち、途中で閉店した店を含めても、須崎市の3店舗以外すべて制覇をしたという猛者です。その数69店舗、スタンプ数93個は、まさにチャンピオンです。

 

 

過去の大賞はこんな店なのでしたー。

lawrenceco.exblog.jp

lawrenceco.exblog.jp

lawrenceco.exblog.jp

http://www.ligretta.com/entry/20140328/1396002780www.ligretta.comhttp://www.ligretta.com/entry/20140821/1408604160www.ligretta.com 

 

www.ligretta.com

特別賞と優秀店舗賞からです

 【始めと終わりでは別の店?大賞・花みずきさん】

f:id:yagikatsuji:20150603125654j:plain

今回も、ロコモコ丼とカツカレーから選べますと、メニュー・お味についてはいつ大賞を獲ってもおかしくない店です。いや獲れない方が不思議なぐらいランパス高知に貢献した3店舗のひとつに上がりますよ。
だのに、いつの頃からか、罵声、独り言的ののしり、が始まり店内の空気が落ち着いて食べられないほどよくなかったのを、われわれのメンバーのやりとりから、ほっとこうちさんを通じて注意していただけたようで、GW後から見違えたような静かな店になりました。それ以来実に快適ですよ。ご夫婦(でしょう)お二人での運営大変でしょうが、美味しさを倍増していく店作りに感謝して、特別賞を差し上げます。

 

【優秀店舗賞・野菜で満腹、スモマで満腹大賞・スモールマーケット@デリさん】

f:id:yagikatsuji:20150603152356j:plain

イオンのフードコートの中にある、スモールマーケット@デリさん。
写真だけで見るとそんなにいっぱいの野菜だとは思いませんが、実際いただいてみるとかなりの量なんですよ。
まずメインの料理が3つの中から選べます。この場合サーモンのフライを選んでいますね。そしてトッピングを5つ選べるんです。りんご、つな、豆とあと忘れました。そしてドリンク付きで500円は、野菜大好きな僕には大賞ものでしたよ。

 

【優秀店舗賞・あったかいんだからぁ~大賞・yumecocoさん】

f:id:yagikatsuji:20150603152913j:plain

は土居町にある、yumecocoさんです。
モーニングとランチを強みとしてやっている老舗の喫茶店なのですが、歳の行ったご夫婦の温かい接客と、ご覧のように、バナナや青汁やなんかを添えてくれる心遣いがうれしく、また来たいお店として認められました。お料理の一品一品にも手づくり感満載で、やっぱり美味しいんですよぉ。

 

【優秀店舗賞・土足厳禁でもセルフサービスでも無問題大賞・うさぎ屋さん】

f:id:yagikatsuji:20150603153523j:plain

高知の人間は、ざっくばらんな店が好きなんだなぁと改めて思った事でした。忙しいとセルフになり、お客さんと盛り上がったら、せんべいをくれたり、話に巻き込んでみんなで楽しむというおばちゃんならではの店作りが人気なんでしょうねー。
もちろんラストのドーナッツが利いていることも、否定できませんけどねー。

 

【優秀店舗賞・手抜きなしいつもいつでもバリュー大賞・旬家さん】

f:id:yagikatsuji:20150603153957j:plain

ランチパスポートに参加するときはいつも、この海鮮丼(週替り丼)と、花篭ランチと2本立てでバリュー感は抜群ですね。基本接客も良くて、ランパス客を大切にして、夜のお客さんに結び付けようという女将(実は小学校の同級生)の考えが徹底したいるため、一般客との差別感がないのがこの店の最大の特徴ですね。またたまに夜も行かなくちゃねー。

 

【優秀店舗賞・美味しい中華がこの価格でいいの?大賞・銀龍閣さん】

f:id:yagikatsuji:20150603154909j:plain

毎回外れのない定食を出してくださる上町5丁目の銀龍閣さんです。駐車場も充実して、「鶏肉と季節野菜のピリ辛炒め」が美味しくて、ついつい「ご飯おかわり」を頼んだのはしょうじさんでしたが、ほかにもそういうお客さんが多かったんでしょうね。13弾では、すぐさま「ご飯大盛り+50円」という価格を打ち出しました。素晴らしい対応ですね。

 

【優秀店舗賞・名古屋2本立てでイメージ確立成功大賞・758さん】

f:id:yagikatsuji:20150603155502j:plain

初登場の前回、この名古屋の八丁味噌カツで一気に優秀店入りした758(なごや)さんは、全ランチメニュー758円でやるという徹底ぶりも、アットホームな接客も、名古屋にこだわった店作りも市民権を得た感がありますねー。

今回はそれに、きしめんも加えて、名古屋色を出し切りました。次は手羽先かういろうか、笑。味には定評ありですが、一部にはカツも手づくりでという声も。

 

【優秀店舗賞・今回は男子のハートもつかんだね大賞・ピックさん】

f:id:yagikatsuji:20150603160135j:plain

ご覧のようなカラフルなランチに、前回は女性陣の大賞をゲットしたばかりでしたが、今回は男性票も取り込んで、優秀店の中では、準大賞に最も近い票数を獲得しました。すばやさ、料理のカラフルさ、豊かさ、そしてお味でしょうね?
5月になってからメニューを変えて、別のテイストを魅せたのも加点の条件でしたね。

 

いよいよ、準大賞・そして大賞へ

 

 

【準大賞・お好み定食革命大賞・Fujiyamaさん】

f:id:yagikatsuji:20150603160944j:plain

広島焼きに、ご覧のようなランチが加わり、コーヒーはセルフですが、付いてくるというサービスがお得感を呼び、ランパス人気店舗になりました。初登場で2位にあたる準大賞はお見事の一言です。
一部の選考委員が行ったときだけ、異常なる待合時間(オーダーから出てくるまで80分!!)があったということで、大賞にはいたらずでしたが、その悔しさは第13弾で獲り返しましょう。

 

 

【第12弾ランパス大賞店舗・無垢さん】

f:id:yagikatsuji:20150603161558j:plain

おばちゃんの日替わりランチ800円→500円で、初登場で第12弾ランパス大賞

を獲得してしまいました。
6人の選考委員のうち、4人が大賞候補に、あとの2人も優秀店のトップに挙げた 今回のぶっちぎり優勝店舗です。
毎日変わる日替わりのレベルも高く、店のゆったりした空気と実に合う女性スタッフの気持ちのいい接客がふりかけのような味付けとなり、遠いのにかかわらず繰り返し出向いたメンバーも多くいました。

無垢のスタッフの皆さん、おめでとうございます。

 

※早くもランチパスポート高知第13弾がスタートしています。
常連店舗も新規店舗も、540円という消費税価格となり相変わらずの盛況振りです 。またいい店に出会えることを楽しみにして、楽しいランチタイムをすごそうと思います。