読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知県中小企業家同友会・IT系3社会社訪問  「株式会社ソフテック」「株式会社アイビス」「株式会社あすらぼ」

学びの人生




この日のアポは、2時がスタート。

時間があったので、南国ソフトウェア団地の近くのうどんやさん「ふぅ」さんで、
うどんでランチをすることにしました。


かけ中盛り、トッピング2つです。


最初の訪問先「ソフテック」さんには初訪問です。
富士通ビルの中にあるよ、と前社長に言われたのが前日でした。


2階に上がるのかと思い、階段かエレベーターを探そうとするも、
見当たりませんでした。


どうもこの電話で話してから入れてくれるのらしいです。


「次の」があるということは、かなりたくさんの会社が入っているんですねー。
ソフテックさんを押して、電話口に出た女性スタッフに「来訪の旨」を伝えると
「そちらでお待ちください」ということだったので、
わざわざ2階からお迎えに来てくださるのか、と思っていると
加藤社長が降りてきてくださいました。


そして、すぐ脇にある応接室へ通されました。
やっぱり、セキュリティ面がしっかりしているんだなぁと、
改めて驚きます。会社の内部は見られないようです。


実は、この日の同友会IT企業3社連続訪問には、わけがあって
旧知の女性の旦那さんが高知へ将来帰って来たいけど
業界のことも何も分からないので、と相談され、で、知っている会社のトップに
会っていただくことになったわけなんです。

加藤社長、彼の質問に、「そういうことに詳しい人に電話で聞いてみる」と
フットワーク軽く、電話してくださる親切ぶり。

僕にでも分かる高知のIT企業のあり方を詳し〜く、説明してくださいました。


訪問記念に写真を撮りましたよ。
彼は、まだ顔を出すわけに行かないので、カメラ係です。



ソフテックさんから車で3分程度、同じソフトウェア団地の中にアイビスさんはあります。
3時からのアポイントメントで、ジャストに着きました。


アイビスさんとのお付き合いはとても古く、もう30年近く前から知っております。
まだ社名が「アイビス」さんではなく、社屋も城見町にあったころからのお付き合いです。
こちらの社屋には、初めての訪問です。


立派な階段がセンターに立ち、いかにも「会社のオフィス」って感じがしますね。
向こうには、OAのいろんな消耗品などの在庫が並んでいます。


社内で仕事していたのは数人だけで、
いろんなところへ出て仕事している人たちが多いようです。
「オフィス」っていう感じのところを見させていただけました。

さてこの日、武田社長は出張でご不在でしたので・・・・

石本執行役員に面談を願いました。
初対面にもかかわらず、共通の話題などもあり、ご親切に1時間近くいろいろと
会社の業務内容、社員数や、会社の変遷などを話してくださいました。


なんか、開放感あふれるフロアでしょ?
こんなところで仕事してみたいですねー。


さて高知へ戻って、3社目はこちらです。
愛宕町3丁目にある、あすらぼさん。


このすだれ暖簾の向うのスペースだけな会社なんです。
ごく最近、岡社長が設立したばかりの会社なので、ちっちゃいんですが、


明るさ抜群のIT系企業とはイメージがまったく違う雰囲気の会社なんです。

あすらぼさんの経営理念は・・・

みんなで考え、みんなで動く、業務改善の実験室。
たくさんのデータを、明日に生かすために。 わたしたち、株式会社あすらぼがお手伝いします。

経営理念
Us-Labは、私たちみんなで考え動く、業務改善の実験室です。

ビジョン
業務改善の「こうきたか!」を高め、高知発世界へ広げます。

ミッション
科学性
私たちは、誠心誠意・真剣勝負で、企業が持つ様々な悩みを、あらゆる工夫と柔軟な発想で解決します。

人間性
スタッフはモノではなく、人です。私たちはその人の持つ可能性を見い出す努力を惜しみません。

社会性
私たちは潜在的労働力となっている人たちに、お互いさまの雇用の場を提供し、地域を活性化します。

と同友会で、学んだものをそのままカタチにしているんですね。すばらしい。


全体でこれだけのスペースですから、およそ6坪というところでしょうか?
パソコンひとつに一人常に張り付いて動かしているという効率運営をしているんでよね。


岡社長が大好きな「社長のデスクの上」写真、訪問8社目にして公開させていただけましたよ。
さすがですねー。


出口と応接室と間違うんですよね?
ちゃんと、間違えないように、表示してくたせさっています。


岡社長がこれから作りたい会社の展望を熱く語り始めました。
僕も4年前の創業時を思い起こすいいきっかけになったと思います。

※3社連続訪問をしてみて
■どの会社も親切に、1時間も対応していただけた。
 同行の彼も「驚きました」と言っていました。
 高知独特の「ウェルカム」なのか、「同友会のつながり」なのか・・・。

■3社とも、同じIT系とは言え、顧客先、業務内容が全然違うことに驚きました。
 顧客ターゲットがそれぞれなのでそれは当たり前なのですが、それがすごいんです。 

■3社とも、激しく変化していることに驚きました。
 数年前の財産では生き残れないIT系企業の存続は常に変化・進化なんだと実感です。