読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知県中小企業家同友会・共育講座、リグレッタの取材に来てもらったよ!!





先日の同友会・共育講座ビアパーティの6班のメンバーです。
6回目まで全員皆勤なんじゃないかな?確か。


そのメンバーのうち半数のメンバーが、リグレッタを取材に来てくださいましたよ。
みんなの休みを合わせて、とある日曜日にわざわざ来てくださいました。


西本さん、早川さん、吉田さん、みんなLが反対だけど、
すぐに「りぐれたね?」を覚えてくれて、ありがとう、です。


本家「りぐれたね?」を後ろのポスターに合わせてご披露しましたよ。
この写真も、他社紹介のときに使ってくれるんだろうなぁ。
ポーズに付き合ってくれて、ありがとう、西本さん。

西本さん、毎日、「ポチッと」もありがとうございます。


普段見られないバックヤードも、この際見せてしまいましょう。
みんなさすが女性陣、興味津々でカメラを片手にメモってくださっていましたね。


見るもの、聞くもの、自社にないわけですから
そりゃ新鮮でしょうねぇ。
僕も他社に行ったら面白いですもの。

あ、指が写ってしまった。


リグレッタのシャンプー台の秘密を教えちゃいました。
それは期待以上に感心して、聞いて下さいましたね。


ヘッドスパと、フェイシャルの個室にご案内して、
実際に、こんな感じですよ、と早川さんに寝てもらいました。

電灯を暗くして、ムードを作ると、みんな「わーっ」というてくれます。
早川さん、首の枕がなくて痛かったね、ごめんよぉ。


リグレッタの天井は高いところで4メートル
フロア内でも3.8メートルある理由をお話したら、へぇ〜、と。


見学を終えて、トークタイム+質問タイムは事務室で行いました。
日曜日でお客様が多くいらしたためです。

暗くて逆光の中、自撮りなんとか成功です。

もうこの頃には全員「りぐれたね?」が上手になってきましたよ。


小1時間後、再びサロンに出て、店内の感じを撮影してくれました。
お客様のプライバシーを守るように配慮できるのは、さすが皆さん社会人です。


撮り抜かりはないか、
きっちりチェックして、約2時間の取材は終了しましたよ。


最後は全員で、揃って「はい、りぐれたね?」
しばらくは、「りぐる、りぐれば、りぐれった」が頭の中に
リフレインしていたことでしょう。

3人さん、取材ありがとうございました。
毎日、ポチッともありがとう。
お蔭様で、ランクも上がってきています。

あとは12月の報告よろしくね〜。