読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知県観光特使委嘱式の日・小松成美さん、尾崎高知県知事より委嘱される

徒然なるまま



お天気の悪いもう梅雨真っ盛りなある日のことです。
高知大好きになっていただけたノンフィクション作家・小松成美さんが
大切な儀式の前にリグレッタに寄ってくださいました。

朝も早くから起こしいただき、セット+メイク完了です。

色紙に著書にサインをお願いしたら、
「書いて、私のはんこを押してまたお送りします」とのことでした。


関係したメンバーで、記念撮影です。
ブローの植田さんと、メイクの浜渦さん。
僕は「運転手」?

このときの、小松成美さんのブログは ⇒ こちら です。


店の外でも撮っていただいて、ふたりはもう感激していましたよ。


さて、りぐり終わったら、出発です。
盗撮もどきにも、笑って応えていただけます。

小松成美さん=日本を代表する、ノンフィクション作家です。
スポーツや芸能人や実業家のインタビューとノンフィクション作品を得意とし、
テレビのコメンテイターもなされています。

10分後、目的地に到着しました。
尾崎知事とのアポですから、通るのも駐車も早い早い。

玄関にお出迎え係の方が待っていて、そのまま応接室へ直行です。
僕は格別用事があったわけではありませんが、成美さんが「行きましょうよ」
といってくださったものですから、「高知の運転手です」とついて行きました。


観光部長たちとしばし歓談した後、定刻に尾崎知事登場です。
高知県観光特使の委嘱式が目の前で行われています。


高知のメディアさんもたくさん集まってくださっていますよ。
この日のニュースでたくさん流れたようです。


特使専用の名刺を知事から手渡されました。
いろんな施設が無料で入れたりするんだそうです。
その名刺をもらった人が高知を訪れたときに使えるんですよ。

儀式を終えると、少しの間歓談です。
お二人はすでに個別にインタビューし、された仲なので、
高知の話題やテーマをもとに、話は尽きません。


県の方が撮った写真です。
僕のところからは撮れませんでした。

さて、成美さんのブログです ⇒ こちら。


尾崎知事が別の公務に戻った後は、いわゆる囲み取材というやつですね。
初めて目の前で見ましたよ。
あらゆる質問に、詰まらず流暢に答えられる小松成美さんに、感嘆いたしましたよ。


待っている間に、高知家のバッヂを新旧でいただけました。
本物の「県庁おもてなし課」の方々にもお会いできました。


成美さんの囲み取材が終わった後、バッヂをつけて、
その気分を味わいに行ってみました。だれも居ないと緊張できません(笑)。


翌日の高知新聞にも、その様子が出ておりましたよ。
なんかうれしいその日の朝刊でした。

成美さん、高知の観光特使よろしくお願いいたします。

そして数日後、


こんな素敵なサインが、送り届けられました。
成美さんの判子つきです。

有難うございます。とてもうれしかったです。