一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

【なまの会】第59回・「新業態立ち上げ試食会と学習塾の経営を学ぶ」

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓


高知県 ブログランキングへ

試食会なんです

f:id:yagikatsuji:20171209110330j:plain

これは2017年10月11日のことです。

場所はメンバーの会社・高南メディさカルさんの新社屋の2階です。

いつもの「なまの会」とは違い、試食会が催されます。

続きを読む

ママに見て欲しい子どもたちが主人公の映画20選⑨「ペイフォワード可能の王国」レビュー

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

9.【ペイ・フォワード 可能の王国】

2000年アメリカ映画・ワーナー・ブラザーズ映画、123分

監督=ミミ・レダー、脚本=レスリー・ディクソン

出演=ハーレイ・ジョエル・オスメント、ケヴィン・スペイシー、ヘレン・ハント

(ストーリー)

ラスベガスに住むアルコール依存症の母と、家を出て行った家庭内暴力を振るう父との間に生まれた、少年トレバー。

中学1年生(アメリカでは7年生)になったばかりの彼は、社会科の最初の授業で、担当のシモネット先生と出会う。先生は「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら、何をする?」という課題を生徒たちに与える。生徒達のほとんどは、いかにも子供らしいアイディアしか提案できなかったが、トレバーは違った。彼の提案した考えは、「ペイ・フォワード」。自分が受けた善意や思いやりを、その相手に返すのではなく、別の3人に渡すというものだ。

トレバーはこれを実践するため、“渡す”相手を探す。仕事に就かない薬物中毒の男、シモネット先生、いじめられている同級生…。 いろいろと試みるものの、なかなかうまくいかず、「ペイ・フォワードは失敗だったのではないか」とトレバーは思い始める。しかし、トレバーの気づかないところで、このバトンは次々に受け渡されていた。

(鑑賞)

あなたの一番好きな映画は?と聞いたときに「ペイ・フォワード」です、という人が複数居らしたので、どんな映画化と興味を持ちました。この頃はプライベートでは「子育て真っ最中」の時期で、映画を最も見ていない時期なんです。

タイトルからして感動しそうなものですよね、「ペイ・フォワード」=無償の愛を与えよ、という感じでしょ?それに「可能の王国」と来たら、なんかしらくさい感動ものだと思ってしまったので見てなかったのです。これは本心で、日本語タイトルで損する映画のひとつではないだろうかと思っています。

 

今回このコラムを書くに当たり、初めて見てみました。

物語がふた筋進みます。
ひとつは、トレバーが社会の教師に与えられた課題から、無償のいいことを3人にしてあげる輪を思いつき、実践していく物語です。

これは、学校のいじめられっ子に、社会復帰したいホームレスの男性に、そして父親の暴力で苦しむ大好きな母親に向けられます。

 

もうひとつの筋は、新聞記者の「ペイ・フォワード」の追跡物語です。自分自身が買ったばかりの高級車を事故で失った直後、それ以上の新車の高級車を見知らぬ紳士からもらうという不思議な体験をして、「ペイ・フォワード」の運動の輪を知り、それを追跡していくという筋道です。

だんだんとトレバーの周辺に近づいていきます。

監督ミミ・レダーのまなざしはあくまでもみんなに優しく、心に染み入ります。善意の輪という信じられない物語を成り立たせてしまう力をこの映画は持っていました。

ふたつの筋はラスト近くにひとつに収れんしていきます。

心に傷を負った人たちが、善意を持つこと=人を信じることで立ち直っていき、幸せをつかんでいくのです。

母親はアルコール中毒から抜け出せ、子どもの頃に受けた親からの虐待のため人に心を開けなくなっていた社会科教師をも心開かせ、母親と結ばれます。

ホームレスの男性も仕事を見つけ、立ち直っていくのです。

そして、「ペイ・フォワード」の発信地がトレバーだと分かり、テレビに出演してインタビューを受けるシーンで、ふたつのストーリーはまとまります。

その直後、いじめられっ子が殴られている現場にトレバーが勇気を振り絞って向かうシーンで、3つめの「ペイ・フォワード」は失敗したかに思えますが、その直後、奇跡的な出来事が起こります。
それはご覧になってのお楽しみです。
ラストシーンがこの映画を「好きな映画ベスト1」に上げる人たちの感動したポイントなんだな、と理解できました。

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

ランチパスポート高知第22弾大賞・優秀店舗賞発表

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

ランチパスポート高知第22弾は

f:id:yagikatsuji:20171202185423j:plain

高知から全国へ発信されたランチパスポートはもう22冊目を迎えました。

利用期間2017年9月1日~11月30日までの3ヶ月で行われました。 

続きを読む

【食レポ】高知のワンコイン500円ランチ・63「どんどん亭でワンコイン丼をいただく

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

西に用事があったので

f:id:yagikatsuji:20171202104858j:plain

土佐市で用事があったのでランチは足を伸ばして、う「どん」と「どん」ぶりが美味い「どんどん亭」さんへ寄りました。

書いてて気づいた命名の秘密(笑)

続きを読む

【食レポ】高知のワンコインほぼ500円ランチ・62「山田で芯なしもっちりの久五のうどん」

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

山田高校のすぐ前に

f:id:yagikatsuji:20171128123130j:plain

国道195号線香美市の山田高校のすぐ向かい(北側)にあるうどんの久五(ひさご)さんを山田の方に教えてもらいました。

続きを読む

【食レポ】高知のワンコイン500円ランチ・61「民家Cafeコッスンさんでまったり日替わり定食」

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

わかりづらいです

f:id:yagikatsuji:20171117123009j:plain

場所は南国市物部ですが、入り口がわかりづらく、そのうえ狭いので一度は見逃して通り過ぎてしまいました。

今回は行ったことのある彼とナビしてもらいながら行ってみました。

続きを読む

【食レポ】高知のワンコイン500円ランチ・60「還暦を迎えたので、オリパラ先輩の話を聞きに行く」

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

還暦を迎えました

f:id:yagikatsuji:20171109180823j:plain

先日還暦を迎えられることが出来ました。

お陰様です。

続きを読む

ママに見て欲しい子どもたちが主人公の映画20選⑧「ロレンツォのオイル/命の詩」レビュー

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

f:id:yagikatsuji:20171020094454j:plain

中1終わりから映画好きになり、洋画・邦画を問わずに映画館通い。

映画もDVDやテレビで過去の名作が簡単に見られる時代になりました。

映画館もフィルムからデジタルへ移行して、どんどん進化していますが、中でも映画で昔から描かれる普遍のものは、「親子の愛」です。

続きを読む

【高知名所】馬路温泉と安芸のいい所美味い所巡り一泊の旅・完結篇

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

高知県 ブログランキングへ

イントロ

本編に入る前に、復習してから進んでください。 

【高知名所】馬路温泉と安芸のいい所美味い所巡り一泊の旅・前篇 - 一語一映Ⅲ

【高知名所】馬路温泉と安芸のいい所美味い所巡り一泊の旅・中篇 - 一語一映Ⅲ

さて、雨の伊尾木洞でどんなことが待ち受けていたのか?です。

続きを読む