一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

【食レポ】高知のワンコイン500円ランチ・69「産地市巡りの途中で一服、ドラゴン広場のそばマルシェさん」

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

 

高知県 ブログランキング

ある晴れたお休みに日に

f:id:yagikatsuji:20180511093615j:plain

妻が出張でいない休日に、母を二人連れて産直市巡りに出ることにした。

予定は5軒まわって3時間で帰宅。

まずは一番近い、中万々の鏡村の店から。

ハネの巨大トマトの詰め放題300円が人気でした。

f:id:yagikatsuji:20180511094059j:plain

続いてレストパークいのです。

こちらでは苗や花がたくさんあり、いのならではのものもよくあります。

f:id:yagikatsuji:20180511094320j:plain

でっかいでっかい、高知名物「ぼうしパン」です。

確か450円くらいだったかと。

f:id:yagikatsuji:20180511094431j:plain

そして村の駅ひだかへ。

こちらではトマトとオムライスが有名なんですね。

維新号が走っておりちょうど遭遇できました。

f:id:yagikatsuji:20180511094554j:plain

日高=オムライスという名物になりつつありますが、こちらは日高にある土佐二宮小村(おむら)神社です。土佐一宮がしなねさま土佐神社ですからこちらが二宮。

オムライスとおむら神社どう関係があるのでしょう?

f:id:yagikatsuji:20180511094900j:plain

裏に生育する杉は見事なまでに威容を誇っていました。

f:id:yagikatsuji:20180511095007j:plain

そして土佐市に新しくできた「ハレタ」です。

こちらにはレストランもあって、家族連れでにぎわっていました。

ドラゴン広場へ

f:id:yagikatsuji:20180511095134j:plain

最初の3軒で帰ろうと考えていたのですが、調子に乗って仁淀川見たさに下ったものですから、太平洋まで見たくなって、高岡の街中までやってきました。

f:id:yagikatsuji:20180511095353j:plain

ここまで来たらドラゴン広場です。

ランチをするのと、ここ産直市が大好きだから。

f:id:yagikatsuji:20180511095455j:plain

 

駐車場はこんなものでから、広くはないのです。

f:id:yagikatsuji:20180511095558j:plain

苗ものも農産品も破格に安いのがこちら。

イチゴの苗50円なんてのもありました。

f:id:yagikatsuji:20180511095839j:plain

だいたい100円なのが多いんです。

よその産直市よりまだお安いのがこちらの魅力です。

近くに来るたび寄ってます。

f:id:yagikatsuji:20180511095710j:plain

右が産直市、左がイートスペースです。

いろんなお店がありますよ。

ドラゴン広場のお店

f:id:yagikatsuji:20180511100038j:plain

食べるお店は主に3つ。

左端のレ・キャトル・セゾンさんはフランスのお料理を出すお店のようですね。

f:id:yagikatsuji:20180511100232j:plain

ランチパスポートでもよく出ているそばマルシェさん。

f:id:yagikatsuji:20180511100205j:plain

そして、はぁと食堂さんは定食や丼ものなんですね。

f:id:yagikatsuji:20180511100402j:plain

これにさかなの森澤さんを合わせて食べられる様です。

おすすめメニューというシートがありました。

ワンコイン500円メニューはそばマルシェさんのもりそばと、はぁと食堂さんのオムライスなのかな?

f:id:yagikatsuji:20180511100640j:plain

オムライスだったらやっぱり日高でと思い、そばマルシェさんに決定しました。

もりそば、かけそばが500円ですね。それにするか。

f:id:yagikatsuji:20180511101035j:plain

こんなテーブルで食べられます。

ランパスメニューとワンコインそば

f:id:yagikatsuji:20180511101802j:plain

f:id:yagikatsuji:20180511101846j:plain

ちょうどランチパスポートを2冊持っていて、日曜祝日もOKということでしたから二種類オーダーしてみました。

もりそばとかけそばどちらでもOKなんだそうです。

本来800円が→500円になります。

f:id:yagikatsuji:20180511102145j:plain

こちらがかけそば500円のメニューです。

なかなかのものですね。

f:id:yagikatsuji:20180511102258j:plain

おいしくいただきました。

そばマルシェさんのお蕎麦にはなにかぬめるような食感がありますが、お聞きすると打ち粉に秘密があって、その打ち粉が蕎麦にまとわりつくようにくっつくのがその正体なんですって。

特産のキリンサイの影響ではないということでした。

f:id:yagikatsuji:20180511105340j:plain

オーナーさんに蕎麦の健康について伺い、

f:id:yagikatsuji:20180511105410j:plain

そばの実を買ってきてご飯に入れて炊いています。

なかなかよさげですよ。

土佐市巡り

f:id:yagikatsuji:20180511102645j:plain

宇佐に出て、竜の浜へ。

好天に恵まれ風はもう5月の風です。

潮風が気持ちいい。

f:id:yagikatsuji:20180511102809j:plain

後ろは長浜・桂浜方面です。

家族連れさんが多くいました。

f:id:yagikatsuji:20180511102910j:plain

お近くですから、信仰の好きな母二人を青龍寺に送り、しばしの憩いを蟹ヶ池のほとりにて。

ホーホケキョが心地よく響き、池の波紋がまぶしくも心穏やかに。

帰路、西村商店で貝を買い求め、

 

 

f:id:yagikatsuji:20180511103156j:plain

黒潮うどんに隣接する黒潮市場で産直市6軒目の締めをして。

f:id:yagikatsuji:20180511103256j:plain

最後は、春野の見元園芸さんのトミーの庭で最後のお買い物。

ホンマよく回りました。

【今日の一景】

f:id:yagikatsuji:20180511103414j:plain

36番青龍寺(土佐市宇佐町竜)から次の札所37番岩本寺(高岡郡四万十町茂串町)までは、 徒歩で56キロ13時間のみちのり。

横波半島横断道路を歩いていくのでしょうね。

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓

 

高知県 ブログランキング