一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

【食レポ】高知のワンコイン500円ランチ・53「川上食品こども広場さんで特別ランチをいただく」本編

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓


高知県 ブログランキングへ

きっかけはこの記事から

f:id:yagikatsuji:20170808185233j:plain

2017年4月27日の高知新聞のこの記事から物語は始まります。

年中無休で子ども食堂を開かれているという素晴らしい新聞記事です。

この取組みに感銘し僕は川上千恵子さんに友達申請を出しました。

こんな素敵なことをさらっとしてのけるお方に興味があったのです。すぐにOKのお知らせが来て、フェイスブック上でのおつき合いが始まりました。

平林牧師といっしょに

f:id:yagikatsuji:20170808185718j:plain

2017年8月の暑い日にお訪ねしてみました。

場所はこちら⇒地図から検索|有限会社川上食品(給食調理サービス,宅配飲食など) - インターネット電話帳ならgooタウンページ

f:id:yagikatsuji:20170808185822j:plain

川上食品さんはこんな会社です。見てね ↓

サービス・事業 | ハローランチ高知 有限会社川上食品

f:id:yagikatsuji:20170808190626j:plain

ご一緒したのは僕とは同級生の旦那さん、川上さんとは子ども食堂繋がりの平林稔牧師です。高知伊勢崎キリスト教会の牧師さんです。

普段は普通な恰好をしているんですよ。

f:id:yagikatsuji:20170809111939j:plain

子ども食堂とは?

子ども食堂に500円を握りしめて、潜入してみようという企画なんです。 

f:id:yagikatsuji:20170808190848j:plain

子ども食堂

経済的な事情などにより、家庭で十分な食事がとれなくなった子どもに、無料もしくは安価な食事や居場所を提供する活動。民間発の取り組みで、「子ども食堂」や「こども食堂」の名前が使われ始めたのは2012年。朝日新聞の調査では、2016年5月末で少なくとも全国に319カ所あある。

(2016-08-20 朝日新聞 朝刊 京都市版) 

f:id:yagikatsuji:20170808191429j:plain

2階に上がりドアを開け靴を脱ぐと、そこには受付がありました。
地球33番地通りの夏休みスタンプラリーの基地でもあるんですね。

f:id:yagikatsuji:20170808191615j:plain

名前を書いて受付をしました。
子どもだけなら無料なんですよ。

同伴の大人はひとり200円です。

それ以外の単独の大人は300円なんですね。

f:id:yagikatsuji:20170808191808j:plain

子ども食堂は平日は6時30分から9時30分までなんですが、この日の訪問は実は12時30分でした。朝来られないので無理にお昼に取り置きしていただいていたのです。

はい、ピンポーン。

f:id:yagikatsuji:20170808191953j:plain

新聞にも出ておられる常務の川上千恵子さんが、持ってきてくださいました。

f:id:yagikatsuji:20170808192045j:plain

うわー、豪華なお弁当風です。

これにご飯と味噌汁のおかわりし放題が付いて@500円なのです。

いつもと違うのは

①ご商売でこれをされているわけではないこと

②普段はランチタイムにはやっていないこと

でしょうか(笑)。

f:id:yagikatsuji:20170808192434j:plain

うわわ。

常務自らのお味噌汁配膳すみませーん。

f:id:yagikatsuji:20170808192644j:plain

ご飯はやります、と平林牧師が交替して配膳。

僕は取材一筋ですんませーん。

広いスペースでゆったりと 

f:id:yagikatsuji:20170808192754j:plain

こんなに広いんです。

向こうの方では従業員の方たちが交替でランチしていました。

畳敷きにしているのは、早朝3時くらいから仕込みをしてお弁当などが一段落着いたとき、社員の人たちが寝転んで伸びを出来るようにと言う配慮からなんですって。肉体労働ですからね。優しい配慮です。

f:id:yagikatsuji:20170809091938j:plain

本日の500円ランチはこれで完成です。
上のお茶、ご飯、味噌汁はお変わりし放題、おかずは上の列が子ども食堂で出る分ですが、これだけだと300円なので、200円分のミンチコロッケサラダを足していただいてたのです。特製川上食堂(川上食品こども広場の略)ワイコインランチです。

毎日メニューも替わります。

f:id:yagikatsuji:20170809092348j:plain

ふりかけ完備。

マイホームのような食堂なんです。

空いているところは「のりたま」かな?

人気なんですね。 

f:id:yagikatsuji:20170809093317j:plain

彩りといい、栄養価といい一日2,000食を作り出すお弁当屋さんの作った品なので間違いありません。

f:id:yagikatsuji:20170809093057j:plain

いただいてます。

これがなかなか美味いんですよー、子ども食堂を教会で月一運営している平林牧師も舌鼓を打っていました。

f:id:yagikatsuji:20170809094028j:plain

美味しいんですよ~

こども広場のこれから

f:id:yagikatsuji:20170809094201j:plain

いただきながら、子ども食堂についての話題で盛り上がりました。

お二人とも「子どもでけでなく、地域のコミュニティになればいい」というのが将来像の様なんです。

教会の在り方も地域に根ざした会社の在り方もそういう意味では同じなんですね。

f:id:yagikatsuji:20170809101240j:plain

日曜日なんかは、こんなに賑わうこともあるんだそうです。

近所の人を知らん、とか知らん人には挨拶したらいかんとか、色んな壁が生まれている近頃ですから、大切にしなければならない何かを思い出させてくれる光景ですね。

f:id:yagikatsuji:20170809101502j:plain

この日のメニューです。

普段はこんな感じなんですねー。

f:id:yagikatsuji:20170809101549j:plain

そして見守る女将(笑)、千恵子さん。

健康に気をつけられてこれからも続けてくださいねー。

皆さんもお越しいただけます 

f:id:yagikatsuji:20170809101711j:plain

千恵子常務の専門学校の同級生の親友の方から送られたという絵手紙です。

ひとりじゃないんだ、という強い気持ちになれますね。

f:id:yagikatsuji:20170809101939j:plain

食事を摂られていた社員さんに写真をお願いしました。

ここで千恵子常務からお知らせです。

子ども食堂は毎日6時30分から9時30分までやっています。

日曜日は10時半までやっています。

f:id:yagikatsuji:20170809103252j:plain

学校帰りに立ち寄ったり、夏休みは冷房のきいた部屋で宿題したりと「食べに行く所
」だけではなく、自分の居場所。安らげる場所=「サードプレイス」的な場所を目指しているのです。まさに広場なんですね。

ですからこのワンコインランチ千恵子常務に事前予約をすれば、叶えてくださるんですって。

いろんな集まりに使えますよ。

新しいコミュニティも生まれるかもしれません。

千恵子常務からは「簡単美人メイク術」みたいな教室をリグレッタさんが開いてくれません?というようなお話もいただけました。

f:id:yagikatsuji:20170809104312j:plain

あれこれ話し込んで、すっかりお邪魔しました。

初対面でもノープロブレムな川上食堂さん(笑)、また行きたいスペースです。

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓


高知県 ブログランキングへ