読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

平田さん、リグレッタでの初バースデイは、ベーグルのナン「ランチパスポートでOz Bagels&Cafe」




先日、3月の18日から入社したばかりの、平田さんのバースデーがありました。
入社して3週間で、プレゼントゲット、ラッキーですねー?


では、恒例のバースデー・ランチです。
「好きなものは何?」と尋ねると、即座に「パンが大好きです」ときました。
予期せぬ答えでした。


ですから、訪ねた店は、ベーグルの名店
Ozベーグルズ&カフェさんでした。


店内はいつもにまして、清潔感いっぱい。
奥には女性のペア客がかなりいました。
おんちゃん客は今日も僕だけですね。


本を読みながら、コーヒーブレイクなんていいですよね。
しかし、ランパス客は「無駄に長話してはいけない」と書いてますよね、
と平田さんが言うものだから、
「お客さんが来たら、すぐ出るけど、このぐらいならいいでしょ?」
なかなか、公共道徳にシビアなタイプなんだと観察しました。


ランパス本って、頼んだ後でも見所満載だからついつい
見てしまうんですよねー。

おいしい店談義などしていると


やってきましたよ。
ランパス・カレープレート・・・


全体像はこんな感じです。
ベーグルのナンって固くないのかなぁ?


千切る前に少し噛んでみる・・・
あったかい・・・
「焼き立てでしょうか?」と平田さんが言うので
「このスピードだと、焼いてあって温めたんでしょ・・・」と当たり前な会話を。


さすがに若い女の子は食べ順するんだ。
しっかりサラダから行っていますねー。


ナンを手で千切って、カレーに漬けて食べてみる。
カレーはインドやネパールのものではなく、明らかに日本の味。
ナンも密度が濃いので、うまく合っているなぁ・・・。


これはオリジナル・ドリンク「ラッシー」の飲んでしまったあとです。
ヨーグルトに牛乳を足したものなんですって?
おしゃれですよね、その上実においしい&ヘルシー。
飲んでしまった後の写真で、すみません。
雰囲気だけでもわかってくださいな。


レジにこんな小さいベーグルがあったので、ナンですか?と尋ねると
「生地のあまりを焼いて、飾り用にしたものです」とのこと。
試食だったら、と思って聞いたのでしたが・・・。


平田さんが代金を支払っているのではありませんよ。
ランチ代は僕が払いました。
パンもベーグルも大好きな彼女は自分とお母さん用に買って帰ったのですよ。


Ozさんの前でだから、「オズ・サイン」で、お誕生日おめでとう。

来年のバースデイランチのときは「スタイリスト昇格おめでとう」の祝いにしたいですね。
リグレッタにようこそ!!