読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

土佐市でランチパスポートのはしごをするの巻「キリンサイのそばマルシェ」「お好み焼き彦兵衛」さん




初参上のドラゴン広場。
広場というから、駐車場が巨大かと思ったら、意外にそうでもありませんでした。


その代わり店内は広々としており、
右側の地元の野菜コーナーと、左側の物販・飲食コーナーがあります。


ランパスが使える店が3店舗軒を並べています。
どこにしようかな?と考えていると・・・


どこかで見たお顔が、元気に近づいてくるではありませんか?
「裕子さん」と呼びとめ、雑談を少しした後「土佐市のT、高岡のTマーク」で
記念撮影をしました。

僕は自撮りで片手しか使えなかったので、横線は貸して頂きましたよ。


実は、土佐市にはそうそう仕事の日に来られないから、
はしごをしてしまおうという予定だったのです。
だったらまずは、キリンサイ入りおそばで軽く入れ、もう1軒という予定なのでした。


これがおいしいんですよねー。
スープまで全部行ってしまいそうでしたが、
ぐっと我慢をしたのでありました。


そのキリンサイ、初夏に繁殖する海の藻なんだそうですね。
粉にしたりして売っているようですが、季節があえば生でも分けて下さるそうです。


キリンサイの説明です。
この「そばマルシェ」さんで売っているそうですと・・・


物販コーナーをめぐります。
5年前この「りぐる」を二男が空港で発見していなかったら
リグレッタではなくて、美容室りぐる、になっていたかもしれません。


キュウリやトマト、水菜を買って帰りましたよー。


ここで、ドラゴン広場を後にしまして


高岡の旧商店街を東へ進み


水路の道で右折して、昔の国道に出て


メガネの三城のところを右折して、めざすところは・・・・


こちらです。


お好み焼き「彦兵衛」さんにやってきましたよ。


立派な民家の手入れが行き届いたお庭に、


靴を脱いであがるのでリラックスできる上がりかまちを抜けると


こんな和風な施しもあって


八畳間に4つの座るテーブルです。
広々としていますねー?


ランパスでの注文ですから、メニューを見る必要はないのですが
いろいろ参考になるものがあるかもと、ついついあれこれと見てしまうのですよ。

ちなみに向こうに見えるランパンの女性お二人のうち、こちら側の方は
FB友達だったのでした。近頃どこ行っても会うなー、知り合いの方に。


お好み焼き、焼きそば、おむすびのついた「彦兵衛スペシャル」です。
これで500円は安いんでないかい?


メガネを曇らせながら、焼きそばをいただきました。


お好み焼きは、肉がぱりぱりに焼けているので、
肉と生地を一緒にいただくのが難しかったですよ。


そして、トドメのおむすびです。
さすがに、満腹状態でしたねー。


でもコーヒーとデザートケーキは別腹なんですよね?
これは女性の心理、よくわかります。


向こうの席も、板張りの民家作りでいいですねー。
それにしても女性ばっかりですねー、こういうところは。


満腹りんになって、高知へ向いて帰りました土佐。
月曜日の出来事でしたー。