読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

麺ブログの女王夏子様を、手打ちラーメン・初とがのにお連れする





夏子姫は、きっちり2ヶ月に1回以内のペースでカットしていただけます。
本人曰くの「散髪」に近い感覚でいらしているのかもしれません、笑。

今度の散髪の後にランチに行こうね、と約束して、
いけたのは、前回のこのとき ⇒ 記事です。

それ以来、2ヵ月後は、急用でいけなくなり
その2ヵ月後は、母を送らなければならなくなり、ごめんなさい。
そしてこの2ヶ月前は、夏子姫のだんなちゃんが休みだから、いっしょにランチするから、だめ
と3回続けて、アウトだったので、今回こそはと臨んだわけです。


初めて入るんだそうです。
麺大好きな夏子姫でも行ったことのない店があるんだと、うれしくなりました。
いつも行こうと思ったら、2台しかない駐車場が空いてないんですって・・・。

100円Pに置いたら、ついつい、好きな丸福さんに行ってしまうんだって・・・


おばちゃんがオーダーにきましたよ。
問題はライスをどの量にするかなんです。

ちょっとと言えば3/4、少しといっても3/4、ほんのちょびっとと言ってやっと1/2になるという
おばちゃんのサービス精神に、近頃は「ライス要りません」しかないと編み出した僕。


あれこれ、しゃべっているうちに、きましたよ。
おばちゃん慣れているとはいえ、たいしたもんです。


僕の方はライスなし、
夏子姫は「ライス少なめでいいです」とオーダー。
お茶碗こそ女性用で可愛いけれど、少ない目の倍は入っているよー。


すぐに「いただきまーす」にならないのが二人とも定めなのです。


まずはビジュアル撮影ですねー。
よく撮れましたかー?


夏子姫はチャーシューがだめなので、全部遠慮なくいただく。
チャーシュー麺のご飯抜きに近いビジュアルになりますねー。


おかずの一つ一つも撮ってしまうんですよ。
だから、こんな精密なブログになるんです。⇒ 同日の夏子姫のブログです。


メガネを下ろして、早速曇り撮影です。


それを撮られたら、ほんまあほみたいですねー?
本人はもう慣れてしまっていますけど。


夏子姫はなかなか食べないんです。
猫舌?いえいえ、麺のビジュアルをあっちからこっちから撮り、
納得してから一気にいきますよー。


ね?速いでしょ?
その上、蓮華の使い方がとても上手なんですよ。
さすがこの道四十年・・・?


でもやっぱり大食いじゃないから、ここでダウンです。
だから「ご飯なしにすればよかったのに・・・」というと、
お漬物がご飯に合うのよねー、ご飯はフルでもよかったのに。
麺は多かったみたいねー、と独自の哲学です。さすがの悟り。


入るときより、心なしか太った感じのする夏子姫なんでしたー。

次回は2ヵ月後に行けるのでしょうか?