読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知県中小企業家同友会・共育講座・受講者他社を語る 「サイラタウン」「やまもも学園」「美容室リグレッタ」



しばらく記事が空いてしまいましたが、これは、共育講座8回目の記事です。
1回目の前半の記事は ⇒ こちらです。
1回目の後半の記事は ⇒ こちらです。
2回目の前半の記事は ⇒ こちらです。



さて、いよいよ最後の3社の他社紹介です。


まずは、サイラタウンさん。
こういう意味の社名なんですって。
普段からお付き合いのある我々も知らなかった情報です。


え゛?
15社もの代理店をしているんだ。
これまた知らず・・・県下最大規模ですよね?


サイラちゃんグッズの紹介がありました。
ぬいぐるみ、キーホルダー、トイレットペーパーに、クリアファイルまで・・・。
やはり最大級ですね?


そして、登場作田君。
一番高い買い物は?そう、家です。

家はカタチにはっきり残りませんが、
生命保険はカタチがわかりにくいですが、本当に高い買い物で、
その上選ぶのも大変ですし、慎重さもいりますよ、というお話です。


ここから一転、ミュージカル仕立てとなり、会場爆笑の渦となりましたが
僕も笑っていたので、超ぶれぶれ写真しかあらず、この1枚で雰囲気だけ感じててください。


場内大爆笑だったのですよ。


興奮冷めやらぬ中、気を取り直して質問コーナーですね。
麻紀さん大丈夫かなー?


冷静に、答える営業部女子課特派員・田中まみさん。
とにかく行動的な女性です。
すぐやる、とにかくやる、徹底してやるの見本な方です。
でもやわらかく・・・かしこカワイイを目指す女性ですね?


続いて、11社目は「学校法人やまもも学園」さん。
龍馬学園のグループで、幼稚園を二園運営しています。


この報告の直前に来年度生の説明会および応募をしたばかりだったようですが
即日全定員充足という、数年にない勢いでこの少子化の中で
何に徹底しているのか・・・。


その一番の特色は、学園本部長・大石さんのライフワークである「食」に
こだわりぬいて作り上げた食育の力にあるようです。


大石さん・・・高1のときからの付き合いですから、もう42年になりますか。
食と彼が関係なかったのは24歳ぐらいまでだけだったような気がしています。


この5班のまとめ方はすばらしかったんです。
プレゼン大賞を最終的に取りました。
よくまとまっていましたもの。


質問に対する答えも堂々たるものです。
ライフワークですものね。


そして、いよいよ最後はわが社になってしまいましたよ。
意図したわけではありません。

6班のメンバーが、取材に来てくれたときの ブログです。


リグレッタの経営理念ですよー。


説明したことをとても忠実に


丁寧に


わかりやすく紹介してくださっています。


キッズルーム人気ですよー。
・・・とまで。


班員の早川さんが、突然、メンズを捕まえて
シューっと、スプレーを。


女性にはメイクしたお顔の上から、シュー。


北野班長には、顔面全体に、シュー!!


大ヒット商品、フォグスイのデモ実験だったのです。
髪の毛によし、メイク保湿によし、乾燥肌にもよし・・・


北野班長、心なしかお顔に潤いがぁ・・・
という演技も有難うございました。


みんなで、りぐれたね?をしてエンディングという構成でした。


さいごに
「りぐる りぐれば りぐれった」
と声をそろえて唱和してくださり、おしまいでした。


5019の園さんと、土佐御苑の正木くんから、
すごくまともな質問をいただいたのに、
どう答えたのか、まったく記憶にありません。
ま、思っている本当のことを正直に伝えたんだと思います。
(写真もありません)

そんなこんなで、共育講座の第8講は終わり、越年のブログの題材を消化できたのでした。

おしまい。