読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

1コイン500円で大満足できるランチの店探訪⑬バースデイ・サプライズ大作戦「ふくよし」さん

ランチ ほぼ500円

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓


高知県 ブログランキングへ

500円ランチ、へ誘い出し

f:id:yagikatsuji:20151006101928j:plain

今日はこちらへ行きませんか?
と朝メールで誘いだしたのは・・・

f:id:yagikatsuji:20151006102040j:plain

高知の歌姫・マチルダさん。
ずい分前から誘ってあったので、やっと念願の・・・ということで写真撮影にも力がこもりますよ。

f:id:yagikatsuji:20151006102244j:plain

こんな写真や、

f:id:yagikatsuji:20151006102304j:plain

こんな写真を撮っているのを、隠れて撮影している人影があった・・・

f:id:yagikatsuji:20151006102410j:plain

雨の振りそうな、でも温かい日でした。
スパイのように身を潜めて隠し撮りしていたのは、誰なのか?

f:id:yagikatsuji:20151006102525j:plain

店内に入りました。
早い時間ということもあって、まだお客さんは少ない・・・
そこへ、「奇遇ですねー、二人でデートですか?」
と入ってきたのは!

なかなかいいね、「ふくよし」さんの500円ランチ

f:id:yagikatsuji:20151006102823j:plain

ご存知、ランパス・フレンズのおんちゃんたちでした。
たむさん、祥二さん、お揃いでどうしたのでしょうか?
「500円1コインランチの店探訪でしよ?」ととぼけている。
「偶然ですねー。ご一緒にいいですか?」

f:id:yagikatsuji:20151006103029j:plain

マチルダさん、何の疑いもなく、偶然の遭遇を喜ぶ。
そういえばメンバーが揃うのも、久しぶりですもんねー。

f:id:yagikatsuji:20151006103147j:plain

何食わぬ顔で、偶然を強調する祥二さん。
マチルダさんは、純真な天使のように疑うことさえ考えていない。

f:id:yagikatsuji:20151006103305j:plain

日替わり定食が来ましたよー。
この「ふくよし」さん、夜は居酒屋さんのようですが、昼間はランチもしているのですね。500円ランチは、こんな感じでした。

f:id:yagikatsuji:20151006103455j:plain

ニラ豚、メンツかつに、小鉢2つ、漬物付き。なかなか「いいね」ですね。

f:id:yagikatsuji:20151006103710j:plain

とりあえず、記念写真がお約束。
たむさんは、きっちり「リグレたね?」サインをしてくれていますね、ありがとうございます。 

f:id:yagikatsuji:20151006104617j:plain

食べ終わったら、お茶まで出てくるサービスの良さ。
おばちゃんも一所懸命だしねー。

f:id:yagikatsuji:20151006104744j:plain

この「ふくよし」さんは⇒Google マップこちらです。

高知アネックス・ホテルへ移動

f:id:yagikatsuji:20151006105027j:plain

 

駐車場のない店なので、近くに置いてあるたむさんの車まで徒歩で移動です。
「マチルダさん、あと時間ある?」とたむさんのさり気なくの誘いに「ええありますよ」とコーヒーでも。

f:id:yagikatsuji:20151006105233j:plain

みんなで乗って、目指すは高知アネックス・ホテルへ。

f:id:yagikatsuji:20151006105348j:plain

こんな洒落たデイスプレイをした、高知アネックス・ホテルのロビーです。

まずはアイス・コーヒー

f:id:yagikatsuji:20151006105502j:plain

たむさん自らがアイスコーヒーを入れてくださる・・・
役員でもスタッフにさせないのが、たむさんの真骨頂なのです。

 

f:id:yagikatsuji:20151006105609j:plain

階段がありますよ、気をつけてくださいね、とは言ってはいけません。
たむさんには、バドミントンで鍛えた強靭な足腰があるのてすよ。 

f:id:yagikatsuji:20151006110429j:plain

これはお尻でも、腕でもありません。
バドミントンで鍛えた「ふくらはぎ」なのです。

f:id:yagikatsuji:20151006110741j:plain

4つ置かれたアイスコーヒーを写メってどうするんでしょうねー?

いよいよ、大サプライズ~ですよ。

f:id:yagikatsuji:20151006110927j:plain

たむさんが「買っておいたケーキがありましたから、みんなで食べましょう」と自然に取り出しました。

f:id:yagikatsuji:20151006111035j:plain

祥二さんがすかさず、取り出して準備にかかります。

マチルダさんはまだ何も気づいておりません・・・

f:id:yagikatsuji:20151006111334j:plain

ライターを取り出して、プレートを見て・・・

f:id:yagikatsuji:20151006111413j:plain

やっと気づいたのでありました。

f:id:yagikatsuji:20151006111502j:plain

この日は、マチルダさんの誕生日だったのです。

f:id:yagikatsuji:20151006111545j:plain

急に実感がこみ上げてきたのでしょうね。
「じゃあ、ふくよしで会ったのは偶然じゃなくて?
 ケーキもわざわざ、私のために?」

f:id:yagikatsuji:20151006111726j:plain

おんちゃんたちは、女性の喜ぶのを見るのが大好きなのです。

f:id:yagikatsuji:20151006111857j:plain

企みがすべて劇的に成功して、ごきげんな二人です。

f:id:yagikatsuji:20151006112000j:plain

マチルダさん、お誕生日おめでとー。

そして、ケーキ入刀

 

f:id:yagikatsuji:20151006112135j:plain

お二人で仲良く末永くお幸せに・・・

f:id:yagikatsuji:20151006112257j:plain

家事全般に最も秀でた能力をもつ、祥二さんが、切り分けてくれます。
ホテルですから、何でも道具は揃っているんですねー。

f:id:yagikatsuji:20151006112429j:plain

改めて、お誕生日おめでとー、と乾杯したのでした。
おんちゃんたちは、サプライズがお好き・・・