読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

ランチパスポート第13弾の、大賞店舗、優秀賞店舗発表でーす。

ランチ

審査員の紹介でーす

ランチパスポートが高知で発刊されだして、早や4年半がたちます。
大評判になり、日本中に広がる輪。東京だけでも20地区のパスポートがあるようです。元祖・ランチパスポートをスタート時より続けているメンバーたちから、熟練のセレクションが引き出せるかと思います。

f:id:yagikatsuji:20150906095753j:plain

まず、われらが、たむさん。
月曜・木曜は会社の監査役さんを連れてめぐり、ほかの平日にはいろんな店に出没して鋭い分析をしたり、夜のランパスも積極的に使う達人です。土日の奥様とのモーニング、ランチは有名です。

※写真は本文とは関係ありません。

f:id:yagikatsuji:20150906100120j:plain

これは、何を待っているのかな?

ラーメンを頼んで、その味を想像しながら待っているの図、という感じの祥二さん。朝に晩に、自分で料理を作る達人ですが、ランチだけはパスポートによるものが多し。話題豊富でいつも笑顔を絶やさない愛すべきおんちゃんです。

f:id:yagikatsuji:20150906100434j:plain

近頃、ご一緒できないほど仕事に忙しいかおりさんですが、お昼は必要。仕事柄あちこち動く先でランパスだけは欠かしません。あんなところへも行ったの?というような行動派です。ダイエットの合間に時々は、お付き合いしてね。

f:id:yagikatsuji:20150906100707j:plain

そして、永遠の天然少女、まちさん。
着物と歌をこよなく愛し、大人の顔を見せるかと思えば、方向音痴で天然なので、やり取りが面白いレディです。500円ランチ誘うと「行く、どこですか?」と付いてきてくれます。いつもありがとうねー。

f:id:yagikatsuji:20150906100956j:plain

前回から登場した、福永さん。
48歳未婚の独身の鍼灸マッサージ師です。ランチ、スィーツ、コーヒー、そして映画が大好きというインナー派と行動派を併せ持つ、正直者。

ランパスの判子数、訪問数では右に出るものは居ません・・・

f:id:yagikatsuji:20150906101417j:plain

そして、わたくし。
高知家まるごとスターに応募するなら、「自撮りメガネ曇らせスター」として登録しませんかというほどの有名人です、笑。

過去の大賞受賞店舗の歴史は?

lawrenceco.exblog.jp

lawrenceco.exblog.jp

lawrenceco.exblog.jp

www.ligretta.com

www.ligretta.com

www.ligretta.com

www.ligretta.com

www.ligretta.com

さて、優秀賞から・・・

【てんむす切っても、かぶりつきでも「いいね」大賞】

f:id:yagikatsuji:20150906102446j:plain

おなじみの、桟橋通にある「さぬき岩蔵」さんの新メニューです。

名づけて「岩蔵ぶっかけ天むすセット」・・・
季節柄、冷が多かったと思いますが、暖にも対応します。
天むすは、「大きすぎる」と思う子供さんや、「詰まる」可能性のあるご年配の方には「切る」というサービスもあるのです。毎回進化するランパスメニューに次回も期待してしまいます。

【ご飯の量自在と丼の工夫大賞】

f:id:yagikatsuji:20150906103711j:plain

若草町にある「どんどん亭」さん。
こちらもランパス滋養練店舗ですが、毎回うどんの相手を研究して変えてきてくれます。今回は今まで多かった、カツ丼やから揚げとは違い、ネギトロ丼で勝負に。以前は「ガッツリ超満腹」なイメージの店でしたが、近頃メンバーも、ご飯少なめとか、そういう注文ができることを伝え聞き、自分のコンディションに合わせた注文をすることで満足度が高くなりました。

【静かだと、お味が引き立ちます大賞】

f:id:yagikatsuji:20150906104416j:plain

f:id:yagikatsuji:20150906104345j:plain

われわれのグループが発信したからか、または別の方たちが言ったことが伝わって改善されたのかは分かりませんが、桟橋通にある「花みずき」さんは、5月から突然静かになりました。一人で行ってもたくさんで行っても、楽しく食事ができる環境が整いました。いつもランパスが2種類あって選べるのも嬉しいポイントですねー。

【ヘルシー・親切・美味しいね大賞】

f:id:yagikatsuji:20150906104826j:plain

 初登場の愛宕町のお店「さくら亭」です。
ランパス使用可能時間が12時~13時だけで、土日定休日、駐車場なしというハンデにもめげずに見事に入賞です。
この豊富な品数、フレンドリーなのにベタでない接客、オーダー時刻をやや越えても対応してくれる優しさは、「ランパスで知ってまた来てね」の精神を体現した店として、皆んなに評価されました。少なそうですが、お腹充分ですよ。

【進化系おねーさん接客いいね+広島焼き大賞】

f:id:yagikatsuji:20150906105748j:plain

前回初登場で準グランプリを取った勢いそのままに、オーダーからの提供時間を短縮し、コーヒーサービスも充実して、接客も明るく元気でとても好感。おじさんには人気の店。広島焼きというランチには珍しいものを適量提供しているのも、手間がかかるのに、嬉しいポイントです。進化していくお店ですねー。追手筋の「FUJIYAMA」さんです。

そして、準グランプリ2店舗

 

【味は超一流、ランパスへの参加感謝します大賞】

f:id:yagikatsuji:20150906105707j:plain

上町5丁目の「銀龍閣」さんです。
味はランパス参加店の中でも超一流で、毎回メニューを変えてくれるのも嬉しい。ランパス客を粗末にしないという気持ちが全面に出ているすばらしいお店です。

+60円でライスの盛りを足せるというのも憎いですね。ジャスト600円にさせるあたりが、心遣いですね。

【初めて食べたウルメ丼、うめーぞ大賞】

f:id:yagikatsuji:20150906111018j:plain

土佐市宇佐町の「宇佐もんや」さん。
高知市以外の地区でこの準グランプリに輝いたのは初めてやと思います。高知市にあって全員が行けていたら、大賞グランプリもあったのかも?

とにかく、なまのウルメの醤油漬けしたものを丼に乗せて食べるということ自体がインパクトありすぎ、そしてそれが美味しいと来たらいうことなしですね。
ウルメの揚げスティックを食べると、あ、ウルメだと分かる仕掛け・・・。
漁師町らしい飾らない店作りと接客も却って心地よい。

そして第13回ランパス大賞店は?

【お料理は素材、作り方、そして店の空気だね大賞】

f:id:yagikatsuji:20150906112114j:plain

脅威の初登場、即、みごとランパス大賞受賞です。

南国市の植野にある「カフェみふね」さんです。

これはメニューのこともさることながら、お店で働くおねーさまがたの人柄によるものも大きいと思えます。
「判子押さんき、何回でも来てよ」と3回目の判子を迎えた人には気軽に声をかけ、モーニングやケーキにも結びつけるフレンドリーさは田舎ならではのもの?
あの田舎にこの店、「近くにあったらもっと行きたい」
いや、あの田んぼの真ん中だからいいのだろう。 

 

ランチパスポートはまだまだ進化しつつ、続いています。
ほっとこうちさん、おかげさまで新しい店との出会いのきっかけとなり、すばらしい出会いがあります。素敵な発明を有難うございます。