読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

1コイン500円で大満足できるランチの店探訪 ⑩「山猫軒」はラーメン全品500円

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓


高知県 ブログランキングへ

 今日もいつものおんちゃん3人トリオで。

 f:id:yagikatsuji:20150822121629j:plain

本日目指すは、上町5丁目にある「山猫軒」です。
ネットで調べたら、いろんなところに同名の店舗がありましたねー。
ご存知、たむさんと祥二さんのふたりと同行です。

f:id:yagikatsuji:20150822121844j:plain

店舗横の窓に、POP的なカッティングシートのお知らせ。
店主の人柄がイメージできますねー。

f:id:yagikatsuji:20150822122008j:plain

なぜか、記念撮影。
ランパスで知り合い、いつの間にか月に1、2度探索ランチをするチームになってしまいましたわ。

f:id:yagikatsuji:20150822122124j:plain

聞きしに勝る、

「その他のものもすべて¥500というのも嬉しいし、すごいですねー。

f:id:yagikatsuji:20150822122316j:plain

祥二さんも、たむさんもブログをしているわけではないのですが、FB用に写真をひとしきり撮ります。ですから、3人で行くと撮り合いになり、なかなか店内へ足が進まないこともあります。

f:id:yagikatsuji:20150822122504j:plain

さて、撮ったし、入りましょうかねー?

ほんまに麺類全品500円ながですか?

 f:id:yagikatsuji:20150822122540j:plain

店内に入って、カウンターに陣取りました。
そういえば3人で行っても、カウンターの率結構高いなー。

こちらはボックスがふさがっていて、座敷が空いていましたけどね。

f:id:yagikatsuji:20150822122814j:plain

さて、メニューです。
大将が一人でやっている店なのに、メニューもいろんなものも綺麗なのに驚きました。

こりゃ、ほんとに安いですねー?

f:id:yagikatsuji:20150822123005j:plain

値段で選ぶのではなく、好きなもので選べるのがベストです。

さて、何麺にしようかなー?

f:id:yagikatsuji:20150822123708j:plain

とにかく500円以上のものがないというとても助かるお店です。
人気のほどがうかがえますねー。

待っている間・・・

 f:id:yagikatsuji:20150822123818j:plain

オーダーして待っていると、こんなレトロなしゃれたディスプレイが目に飛びこんできます。なかなかのセンスもあるお店ですねー。

f:id:yagikatsuji:20150822123948j:plain

たむさんは、iFLASHを買ったとの事で、デジカメで撮った画像をその場でタブレットに送り込んで、FBにアップするという練習をしていました。
たむさんも携帯はガラケーなのですよ。

f:id:yagikatsuji:20150822133448j:plain

ほかにも500円麺メニューがあるよ。

f:id:yagikatsuji:20150822133528j:plain

店にもなんとなくも、風情があります。 

これ、ほんまに500円ですよね?

 f:id:yagikatsuji:20150822124254j:plain

1番に来たのは、祥二さんのピリ辛坦坦麺でした。

すると・・・

f:id:yagikatsuji:20150822124501j:plain

坦坦麺好きなたむさんは、スープの味見をして、評論するのでありました。

f:id:yagikatsuji:20150822124554j:plain

たむさんは、牛すじ醤油らぅめんです。
牛筋の煮込みもこの店の名物のようですね。

f:id:yagikatsuji:20150822124739j:plain

祥二さんも、反対にスープの味見。
「勝手知ったる、互いの丼」ってなもので。
1杯で2度おいしい、を味わう秘訣ですねー。

f:id:yagikatsuji:20150822124853j:plain

「うん。なるほどよう、だしが出ちゅう」などと話しながら進みます。

f:id:yagikatsuji:20150822125003j:plain

僕だけ来ないなーと思っていると、

何でも冷たいものは、いったん温めて冷やすので遅いことを自覚しました。

f:id:yagikatsuji:20150822125134j:plain

やってきました。
サラダ風冷麺。汁なしな感じの混ぜ麺の様相です。

f:id:yagikatsuji:20150822125305j:plain

テイストは、太目の春雨のサラダのような感じの冷麺でした。

真夏なのに全然暑くありません。熱いスープがないのですから。

f:id:yagikatsuji:20150822125455j:plain

先行したたむさん、祥二さんは、すでに完食しています。
(我々の言う「完食」とは、スープもすべて飲み干すことです)

f:id:yagikatsuji:20150822125734j:plain

祥二さん、早く完食でき、感極まり涙しております。
いや、坦坦麺のスープまで一気に行ってしまったので、ただただ熱く大汗をかいただけです。あふれ出る汗をタオルタイプのおしぼりで・・・これはいいですよね。

 ________________________________

f:id:yagikatsuji:20150822131729j:plain

汗をかきかき、外に出てみると、和風な涼しさを演出するたらいが・・・。
なかなか趣のある、サービスも行き届いたいいお店でしたねー。