読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

1コイン500円で大満足できるランチの店探訪⑨ 「おらんく家・別館(あたご店)」

ランチ ほぼ500円

ブログランキングに登録しました。
一日1ポチッで応援してください。
   ↓


高知県 ブログランキングへ

今度は早めに行ってみた・・・

f:id:yagikatsuji:20150808115215j:plain

このシリーズの4回目の時に、本店に10分遅れで行ったら、門前払い(開店の11時30分までに並んでいる人たちで完売)だったので、今回は、別館=愛宕店、に行ってみました。
そのときの様子は  です。

yagikatsuji.hatenablog.com

f:id:yagikatsuji:20150808115729j:plain

11時15分ごろ着くと、6台置ける駐車場もまだ僕だけで、これはいけると確信+安心です。

店舗の場所は→Google マップ だよん 。

f:id:yagikatsuji:20150808120047j:plain

11時15分にして、並んでいるのは3人、僕入れて4人。
この日はかんかん照りで、この時間帯には南西からの日光が無茶苦茶まぶしくて、痛いくらい差してきます。

f:id:yagikatsuji:20150808120256j:plain

じゃん!!
朝取れの魚をそのまま、オープンサービスで、すし定食と、さしみ定食にして税込み500円なのですよ。嘘のような本当の話。20食ずつと聞いていたので、先着40名には入れているので、一安心というところでした。
あと10分でどれだけ並ぶんでしょうねぇ・・・?

f:id:yagikatsuji:20150808120622j:plain

普通メニューだと、一貫で300円台のものだらけですから、500円だと・・・ま、2貫程度で予算が終わってしまいますね。

f:id:yagikatsuji:20150808130057j:plain

このポスターを見る限り、なかなか期待できそうですが、
小鉢二、茶碗蒸し、味噌汁はともかく、スパゲティ150グラムとは?

f:id:yagikatsuji:20150808130311j:plain

ポスターまで作っているということは、かなり力入れているということですねー。

これにも不釣合いなスパゲティが印刷されていました。

開店5分前・・・

 f:id:yagikatsuji:20150808130609j:plain

おねーさんが、慣れた感じで出てきて、
「暑い中、お待たせします。順番にご注文を聞いて参りますので、お願いします」と並んだ順を確認しつつ、名前と人数「さしみ定」か「すし定」を訊ねてはメモって行きます。

f:id:yagikatsuji:20150808154029j:plain

この時点で、待合は僕を入れて、この10人かと思っていたら・・・

f:id:yagikatsuji:20150808154142j:plain

一人が並んでて、一行のあとの人たちは日陰で休んでいたようで、2分前ぐらいになるとたくさん出てきて、総勢19名になりました。
万が一、全員が同じ定食でもオーケーな人数ですねー。よかったー。
ほかにも家族で車で乗りつけ、この後に加わった4人もいましたね。
みんなよく知ってるんだー。

いざ、入店

時間にうるさい、イラレな(せっかちな、短気な)県民なので、11時30分にはジャストで店が開きました。

f:id:yagikatsuji:20150808154619j:plain

みんなドアへ急いで向かいます。
とにかく暑かったんですよ。
冷房、冷房~。

f:id:yagikatsuji:20150808154709j:plain

呼ばれた順に、先会計で支払ってから席につきます。

この日は、義理の母と二人でランチの日で、奢ってもらっちゃいました。
有難うございます。

f:id:yagikatsuji:20150808154838j:plain

僕らは3番目でしたから、お一人様のカウンターの方と、4人連れの座敷の方たちのあとに、よく冷房の効いた店内へ入れました。

1人~3人までは、基本カウンターで、4人連れ以上が座敷になるようです。

f:id:yagikatsuji:20150808155104j:plain

水槽には、いろんな寿司ネタな魚さんたちが泳いでいます。
これってものすごく高級感ですよねー。
長いのは、海蛇ではなくて、ウツボだと思いますよ。

f:id:yagikatsuji:20150808155220j:plain

あっという間に、ほぼ満席。
寿司やさんでも、回転100円の格安ものが繁盛する中で、寂れて行きやすい今までの寿司やさんに、どうしたら客を呼び戻せるか・・・ということへのチャレンジのようですね。

f:id:yagikatsuji:20150808155529j:plain

僕はさしみ定食の3番目で、義母はもすし定食の4番という意味です。
「すし」は20食で、「さしみ」は今日はもう少し準備していますということですから、先着40数人が500円でいただけるということなんです。

事実12時過ぎても、この日はオーケーでした。

f:id:yagikatsuji:20150808160315j:plain

さっきも見ましたが、100円寿司に慣れてしまったわが身としては、一貫の価格にいちいち驚いてしまうのです。

食べながら計算してしまいそうで、値段は見ない方がいいなと思ったことでしたー。

f:id:yagikatsuji:20150808155738j:plain

これだけ満席になったら、すぐには出てこないだろうとトイレに行きますと・・・竜宮城のような雰囲気のトイレで、驚きましたぁ。

いよいよ、実食!!

f:id:yagikatsuji:20150808160539j:plain

トイレから出てきたら、早くも配膳が番号順になされていました。
かなりの数量は仕込んであるんですよね?

座れば、僕の目の前にも来ていて・・・

f:id:yagikatsuji:20150808160716j:plain

さわらのとしみ定食です。
スパゲティじゃなくて、冷やしそうめんになっていました。
夏ですからうれしいですよねー。

f:id:yagikatsuji:20150808160842j:plain

さわらと、はがつおのすし定食です。
三貫ずつ乗って、これらが付いて、463円+消費税というのは、過去の500円ランチの中でも最強かも知れません・・・

寿司やさんのお味ですから、出汁から間違いないですし・・・

f:id:yagikatsuji:20150808161125j:plain

いざ、実食。

実食って言葉は、近頃は見るだけでなく食べて見るという意味で、テレビでよく使われますが、以前はそんな言葉使わなかったよなー、と思いつつふと思い出すと、とんねるずの「食わず嫌い王決定戦」からじゃないかな・・・なんて思うようになりました。

 

もちろんのことですが、「美味しかった・・・」です。

 

f:id:yagikatsuji:20150808161458j:plain

は、満足しすぎて、ソーメンを少し残してしまいました。
残りはいつも僕の役目です。

おまけ・・・

 f:id:yagikatsuji:20150808161600j:plain

お茶の冷たさが、ボッチリよかったです。
冷たすぎず、ぬるすぎず、それこそ、燗酒のひとはだのように、
ちょうどなぬるさというのは、仲々出ないもので、そしてお茶を足してくれるタイミングも、阿吽の呼吸というべき感じでした。

これは病み付きになりそうですよー。

ごちそうさまでしたー。