読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

松村厚久の半生をドキュメンタリーで描く、「熱狂宣言」あの小松成美さんが執筆完了。8月7日発売開始へ。

時事・その他

f:id:yagikatsuji:20150722152921j:plain

小松成美書き下ろしノンフィクション『熱狂宣言』8月7日(金)幻冬舎より発売!!

本人より・・・『熱狂宣言』出版にあたり

この度、私・松村厚久の生き方が赤裸々に綴られたノンフィクション書籍『熱狂宣言』が、私の大好きな作家さんである小松成美さんの書き下ろしにて、尊敬し公私共に大変お世話になっている見城徹社長の幻冬舎さんより8月7日(金)に出版される事が決定致しました。...
書籍の中では、私の生い立ちや難病に立ち向かう日々の生活をはじめ、私を取り巻く様々な方々との関係、私を支えるダイヤモンドダイニンググループ社員との固く熱い絆、そして今後の展開について触れられております。

日頃より、ダイヤモンドダイニンググループを応援して下さる皆様からは、私の健康をご心配下さるお声を頂戴しておりましたが、当該書籍の出版は、ダイヤモンドダイニングがどのような体制で東証一部まで駆け上がってきたか、そして今後も盤石の体制で会社が成長していくことを約束するものでございます。

是非、『熱狂宣言』を手にとっていただき、ダイヤモンドダイニンググループ全社員の強い意志と熱い結束、そして今後の未来への期待を感じていただければ幸いでございます。

そして私たちは、皆様との約束を果たすべく、次の目標に向け、さらに加速・邁進して参ります。

【夢は大きく、有言実行】

日頃のご厚情に今一度深く感謝申し上げると共に、今後も更なる業容の拡大と継続的な企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

詳しくは→http://www.diamond-dining.com/news/2015/07/22/3726

強い信念と誇りを持って
Let’s Enjoy!!
ダイヤモンドダイニング 松村厚久
 
↑ ここまでは本人のFBに載せていたコメントです。
 

義弟の松村厚久は、「外食の寵児」と呼ばれだしたころから言っていました。

自伝的なものを書かないかという依頼や持込は出版社などから、ずいぶんと来ましたが、自分のすべてをドキュメントとして捉えて書いてくださる作家の先生に書いてほしいという気持ちがありました。

だって一生のその時は一回だけしかないのだから客観的に人間的に書いてほしい。だの英雄譚にだけの読み物にはしたくない・・・。

 

まだ見知らぬうちから「書いていただけるならあの方に」と熱望していた小松成美さんに出会え、執筆を受けていただけ、それから取材聞き取りに3年をかけて、いよいよ執筆完了しました。
高知の本屋さんには、平積みされるだろう予定です。

お急ぎの方には、ネット予約もありますぞねー。

 

熱狂宣言

熱狂宣言