読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

雨の日には、しょうゆうどんが200円でいただける店に行ってみた感想

f:id:yagikatsuji:20150721113700j:plain

1コインといえば500円が相場のようですが、こちらは驚きの2コインで満足できるというお店です。
2コインとは100円玉2つの200円なのです。
いくらセルフのうどんやさんが安いだろうとは言っても、200円というのはトッピングの価格であってうどん自体は安くて250円だろうと思っていましたが・・・

f:id:yagikatsuji:20150721113959j:plain

定休日なしの11時から15時というこのお店。
讃岐セルフうどん屋というのが正式な名称なのでしょうか?
場所はこちら→讃岐うどん屋 卸団地店 - 基本情報 - Google+

f:id:yagikatsuji:20150721114207j:plain

張り紙を拡大すると・・・
11時の時点で店が「雨だ」と判断したら、しょうゆうどん200円で売り出してくれるというサービスなのです。ですから勿論、雨の降っている日に出かけましたよ。

f:id:yagikatsuji:20150721114421j:plain

正面のメニュー表を見ると、しょうゆうどんは温・冷とも定価は270円です。
それが200円になるわけですねー。

なかなか思い切った価格設定をしてくれていますよー。

 f:id:yagikatsuji:20150721173352j:plain

お、これまたなんかうれしい〇〇放題の張り紙。

f:id:yagikatsuji:20150721173457j:plain

これが噂の肉盛り放題(小皿に)です。
普通の温かいうどんをいただくときに、やってみようと思います。
うどんが見えなくなるほどかなり乗せられるようですから・・・。

f:id:yagikatsuji:20150721173643j:plain

うどんとともに出てきたのは、大根と下ろし金ですよ。
訊ねてみたら、席で自分で摩って、ぶっかけるのだそうです。

f:id:yagikatsuji:20150721173817j:plain

摩りましたよ、大根。

f:id:yagikatsuji:20150721174013j:plain

雨の日の(閉店が3時の)2時半過ぎですから、広い店内にはお客さんはボツボツでした。大根を摩る音だけが大きく響き渡ります。

f:id:yagikatsuji:20150721174219j:plain

全部摩り下ろして、うどんに汁ごとぶっ掛けちゃいます。

f:id:yagikatsuji:20150721174331j:plain

そこにしゅうゆを投入して、完成というところですね。

f:id:yagikatsuji:20150721174415j:plain

と混ぜすぎてしまいました。

かなり久しぶりのしょうゆうどんであります。

子供のころはよーくしていましたが・・・。

f:id:yagikatsuji:20150721174522j:plain

こうなったら、ゴマも摩って摩って振りまきましたねー。

f:id:yagikatsuji:20150721174615j:plain

どこででも水のお変わりは必須な僕。
こういうセルフのところの方が気を使わなくて好きなだけもらえますから、好きなんですよ。

f:id:yagikatsuji:20150721174750j:plain

店内のメニューチェックをするということは、次回来たら、何を食べようとリサーチしているという証拠です。
次回は、かけ+大盛り+肉盛り放題で、450円コースを予定しております。
1コイン未満ですが、セルフうどん店だと楽にできてしまいますねー。

f:id:yagikatsuji:20150721175111j:plain

基本的にスープはないのですよ、大根の水分としょうゆだけですから・・・
でも、最後の1枚はうどん店だと、やっぱりどんぶりかなーと思いつつ、汁もないのに、飲んでいる振りの写真で、最後を飾ることにしました。
また行きたいお店ですなぁ・・・

今度は晴れの日でも。