読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

カブト虫くん逃走狂想曲♪

しょーもない気づき 徒然なるまま

まずは里子にいただきまして

f:id:yagikatsuji:20150704125522j:plain

ことしも、里親のとーるさん→http://459shatai.blog.fc2.com/ からの頂き物は、カブトムシ君たちの幼虫5匹セットでした。
とーるさんからは、毎年2~3セットいただいておりましたが、今年は「豊作」だったようで、指定せずとも、たくさんの宝物をいただいていたわけです。


・・・このころから、日は3ヵ月ほど経ちます・・・

 

f:id:yagikatsuji:20150704141654j:plain

6月になりますと、3つになっておりました。
2つはどうしたかと申しますと、里々子に出たのです。

なぜなら、去年までせっせとお世話をしていたうちの三男も高3になり、クラブも県体で引退し、人様並みに大学受験モードになったからであります。

 

成虫になりますと・・・

 

f:id:yagikatsuji:20150704143535j:plain

 おお、こいつも成虫になりましたか?
裏向いたまま、じたばたしていましたので、表向けてあげようとすると・・・

f:id:yagikatsuji:20150704143641j:plain

前の手で僕の指に引っかかり、空に浮いてしまいました。
カブトムシはカニよりつかみあげるのが大変なのです。
なにせ手足の先の「ひっかけ」が痛いんです。
無理にはがそうとすると、足が取れてもいけないし、それより自分の皮膚が破れそうで大変なのです。

f:id:yagikatsuji:20150704144107j:plain

ちょっと狭いけど、君の家だよ、ここに住んでくださいね。
ゼリーのご飯もたっぷりありますから。

f:id:yagikatsuji:20150704144220j:plain

またひっくり返っていたので、直してあげようとすると、腕を這い上がってきましたよ。こういう虫が苦手な人だと、ひせくりながら、腰を抜かすでしょうね。

 

行方不明になったオス・カブトン

f:id:yagikatsuji:20150704144525j:plain

オスメスが、1匹ずつ成虫になったので、別々のに入れておいたら、ある朝オスの姿が忽然と消えていたので驚きました。

ふたは簡単に開く構造ではないはずなのですが、2回目の脱走でした。

よく部屋の中のカーテンにくっついたままで発見されたりするのですが、探しても見当たりませんでした。どこか外まで飛んでいったのかなー、なんて思っていて・・・

 

f:id:yagikatsuji:20150704144429j:plain

洗濯物を干していたら、僕のジーンズにくっついているではありませんか?
考えられるのは2つ。

①夕べ脱いだジーンズにへばりついていて、洗濯機の中でもへばりついたまま洗濯されて、そのまま干されてしまった。

②家のどこかに潜んでいて、洗濯ものにタイミングよく飛び移った。

状況からすると、②はよほどのタイミングが重ならなければありえず、①の確率が高いのですが、30分ほども洗濯機の中で水に浸かり、洗剤にまみれても生きているほどの生命力があるとは、すごいものだと感心しました。

f:id:yagikatsuji:20150704145442j:plain

立派な角を生やしたオス君ですねー。根性あるー。

はがそうとすると、どんどん上向いて上っていくのです。
ジーンズには爪の掛かりがよいらしくびくとも動きません。

f:id:yagikatsuji:20150704151049j:plain

やつと取り押さえて、ジーンズからはがしましたが、またもやメスの力以上のパワーで、僕の手から上へと這い上がってきます。

f:id:yagikatsuji:20150704151220j:plain

玄関先で、どこまで来るのかなー?なんて遊んでいましたが。

f:id:yagikatsuji:20150704151401j:plain

お遊びも疲れたのか、少し力が弱くなったので、籠に戻しました。
またメス君が、ひっくり返ったまま動けなくなっていましたわ。

f:id:yagikatsuji:20150704151541j:plain

これでも食べて、ゆっくりしいや、ということで真新しいゼリーをあげる。

f:id:yagikatsuji:20150704151650j:plain

虫はなつかないんですよねー。
いくらえさをあげても喜ばないし、尻尾を振ることもありません。

リグレッタのメンバーの小学生の子供さんのいる家に、2匹は里々子に出ました。
最後のもう1匹も、まだ成虫になりかけなのですが、夕べ新しい里親のもとへ旅立ちました。

みんな元気でがんばって生きてねー。