読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

「夏子のひとりごと」の人気女性ブロガーとランチパスポートに行く 「にんじんの家」でスンドゥブ・チゲ

にんじんの家で、スンドゥブ・チゲ・ランチを

  

2ヶ月以内に1回夜勤明けの11時ごろ来店していただけて、カットされた後に、ランチにご一緒するという関係のお客様夏子さんは、「夏子のひとりごと」の食べブログで人気な高知の女性ブロガーの草分けです。

blog.goo.ne.jp

 

f:id:yagikatsuji:20150515103250j:plain

待ち構えて、写真を撮りスタートです。

行き先は、いろいろ考えた挙句に、横浜新町の韓国料理「にんじんの家」さんにしました。夏子さんのブログをみればわかることですが、外食の麺類比率がかなり高いのですが、今回のランチパスポートでは、ラーメンの店で夏子さんと行ったことのない店がないのです。

f:id:yagikatsuji:20150515103852j:plain

マイ・カーに乗ってスタートです。
一路南へ向かいますが、「にんじんの家」は横浜ニュータウンの中にありますから、かなり遠そうですが、わいわいしゃべりながら走っていると、20分もかからずに着いてしまうのです。

信号が一遍に変わり、連動しているので距離の割に早くて近い感じがする横浜・瀬戸の街ですね。

f:id:yagikatsuji:20150515104530j:plain

こぎれいな喫茶店風の店で、韓国料理ばかりではありません。
ランチパスポートでは、いつも韓国料理で出して来ますから、韓国料理店だと思っていました。以前(今もやっておられるかも?)はハングル文字講座なんかもやっていたようですから、看板料理ではあるんでしょうね。

f:id:yagikatsuji:20150515104357j:plain

落ち着いた店内です。
女性客ばかりがランチを楽しんでいました。
1階あり、ここが半2階で、2階もある、3フロアのお店なんです。店内は韓国然としてはいないでしょう? 

f:id:yagikatsuji:20150515105315j:plain

 夏子さんは、食べ物ブロガーですから、メニューを見てそれを紹介するのも大切なんですよ。ところが僕はもうすぐに「ランパスでお願いします」だもんですから、「もう一度メニュー貸してください」といわなければなりません。

f:id:yagikatsuji:20150515105531j:plain

※(夏子さん撮影) 

いつもすみません、自分のペースで。
「韓国料理ばかりではなくて、モーニングなんかも充実しているのねー」と楽しげにメニューを見つめては感心しています。

f:id:yagikatsuji:20150515105732j:plain

 ※(夏子さん撮影)

ま、メインは韓国料理なんですよね?
まんなか右の「唐揚&サラダセット」もうまそうですねー。

f:id:yagikatsuji:20150515105912j:plain

韓国料理では定番の、前菜ですね。
必然的に共通して知っている「景福宮」のヨンチョルさんの話題になったりして、話はまったく尽きることなく続きます。

f:id:yagikatsuji:20150515110113j:plain

さあ、いただきましょうか?
ぼつぼつ来るであろうメインのスンドゥブ・チゲを楽しみにしながらいただくことにしました。

f:id:yagikatsuji:20150515110249j:plain

 きましたね、いよいよ。
煮えたぎっていますよ。別府の地獄の温泉のごとく下から下から、沸き上がってきています。冷まさないとやけどしちゃいますねー。

f:id:yagikatsuji:20150515110438j:plain

まずは前菜からです。
今日はめがね曇らせ放題なのですが、自分で撮った写真になぜかそれがないので、

f:id:yagikatsuji:20150515110739j:plain

※(夏子さん撮影)

夏子さんが向かい側から撮ってくれた写真は、珍しい大ピンボケ写真なのでしたー。

あぁ、雰囲気だけでも味わってくださいませ。

f:id:yagikatsuji:20150515110930j:plain

この豆腐韓国製でしょうかね?というような他愛もない話題が延々と・・・。
はふはふいいながらも少しずつ減っていきます。そんなに辛くはないです。辛いもの超苦手の僕が言うのですから、たいていの人は大丈夫です。

f:id:yagikatsuji:20150515111149j:plain

 夏子さんは、なにをいただくにしても自分のスタイルを持っておられるので、写真を撮るタイミングもばっちりだし、ちゃんとここいらで止めて、卵を割って2度目の楽しみだとか、ちゃんと法則があるのです。
僕なんか辛く熱いものを食べるのに精一杯で、最後には豆腐と辛いスープだけが残ってしまいました。

f:id:yagikatsuji:20150515111714j:plain

※(夏子さん撮影)

かなり消耗しちゃっていますねー。
結果、辛くも熱すぎもなかったのに、イメージだけで想像して体力を消耗してしまっているのでした。

f:id:yagikatsuji:20150515111643j:plain

なんとか、完食して、余裕ができたら、またお話に戻ります。
この年6回ぐらいのランチ、ブログの書き方も勉強になりますが、なにげない言動の中から、お客さんが何をどう見るのかを教えて下さる貴重な時間になっているのです。


この前回の夏子さんとのランチのブログは「手打ちラーメン・とがの」

www.ligretta.com

 

その前のときは・・・これまたラーメンで「じぇんとる麺喰」さんです。

www.ligretta.com