読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

近くて遠い「天下味望年会」完結編




前編の模様は、⇒ こちらです。
中編の模様は、⇒ こちらです。



さて、いよいよ大詰めです。
近くて遠かった天下味も、来てしまえばこっちのもの、


ビンゴの景品が次々と渡されていきます。
早耶さんは、イチゴとみかんの詰め合わせだね?


健康マニアのマネージャー、岩塩お風呂のもと当たりましたか?


ところが、これからが本番なのです。
交渉しだいで、どんどん景品が入れ替わるという
ディベート合戦が始まりました。

早耶さん、マネージャーから、ゲット。


イチゴは誰に行ったかというと・・・
かのちゃんに回ったのでした。


ひゃっほ〜い!!


そして、マネージャーには、回りまわって
シーズントリップ・ヘア&スキンクリーム・ベルギー版が。


「最初の景品紹介のときから、狙っていました」
という「2470」という、ダイエットもの商品、
見事に小嶋さん、執念のゲットであります。


冬場は使用しないでくださいという注意書きつきの
超クールな石鹸は、行くべくしてタカヒロくんのもとへ。


だ〜いすきな、アジュバンのヘアデコは、高橋さんのもとへ。
最初から、放さなかったのかな?


川田さん、たまには他社製品もお使いになってみてくださいな。


僕も同じものをいただきました。
もちろん、妻のもとへ行ききましたけどね。


ビンゴに外れた青木店長は、一人蚊帳の外でした。
ごめんね、来年からは全員分構えるようにするね。


さて、宴もたけなわ、お腹もパンパン。
締めの言葉を上総マネージャーからいただきます。

一瞬にして静まり返ります。


場面転換して、救われた店長。
そして懸命に聴きます。


残りの年末は、ノンストップで超多忙な日々が続きます。
それをみんなで、頭を使って乗り切ろう、という趣旨の話でした。
さすがですね、ムードにぴったりでした。


あれ?
かのちゃん、ひそひそ話してるよ、
懸命に聞いている植田さん。


こういう場で語らせたら、一流なんですよ、さすがに。
みんなの気持ちがひとつになれたスピーチでした。


あっという間の2時間ちょっと。
少し肉を残してしまいましたが、ごめんなさいね。
来年からは食べられるだけしか頼みません。


会計を終えて、
「ご馳走様でした」と元気に階段を下りて行きます。


みんなを見送った後、代行を呼ぶ二人。
いや〜、おなか張った。
結構飲んだ。
来年もまた頑張って、来ようね、天下味へ。

完結。ご愛読有難うございました。