読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知県中小企業家同友会・企業訪問 ホテル高知プラザさん






久しぶりの企業訪問です。
ハートナーは、初めて組むサイラタウンのまみさん。

ホテル高知プラザさんへ訪問です。
まみさん、お尻から撮って失礼。


迎えてくださったのは、「総合支配人(格)」の村岡さんです。
場所は、なんと懐かしい「やいろ亭」の有ったところではないですか?


やはり気になるのは、1泊2980円の秘密ですよね?
それも税込みですよ。


連泊の2泊目からは2700円?
もっと泊まり続けると、2500円/日になるんだそうです。

気になるでしょ?その秘密。


そのあたりは、当然来る質問でしょ?とばかり、まとめていただけました。
企業秘密ではないでしょうが、ここで全貌を明かすことは避けておきます。

それだけを中心にすると、誤解を生じるからですね。


徹底したコスト管理と、省けるサービスは何かを追求した結果
実現した、経営努力による2980円なのです。
連泊割引の秘密も教えていただけましたが、
それも「そう聞いたら、なるほど、それもありですね」というもの。


村岡さん、現在は広島県、愛知県、青森県と高知のこの物件の
4つのホテルの総責任者なんですって?
出張の多さ、長さ、移動距離、ハードさは半端ないですよね?

もと市役所の職員で、1年間市長秘書で鍛えられたおかげも大きいと述懐されていました。


部屋を見せていただくことになりました。
このロケーションどうです?

電車通りを見下ろして、窓の広い東角の部屋です。


ダブルベッドサイズですから、これお得ですよね。
2人で泊まるときは、価格がまた割安になったりするそうなんです。


和室もあります。
県外から建設や内装で長期間来る人たちが泊まるのに適しているスペースかもしれませんね。


安全のため、室内は禁煙で、各階のロビーが喫煙コーナーになっていました。
同宿すると、タバコ・ミーティングが頻繁に起こりそうですよね。

お遍路さんや、クラブの合宿、よさこいのときなども賑わうようですね。


1時間少しお邪魔しましたが、自販機を見てまた驚きました。

村岡さんいわく「ホテルが低価格なのに、ドリンクが高くちゃだめでしょう」
どこまでもコスト削減に挑戦している一貫性が、とても誇らしげに写りました。

村岡さん、貴重なお時間を有難うございました。