読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

龍馬の生誕を5019龍馬バーガーで祝う





5019名物・龍馬バーガーが980円を500円にという企画です。
これに行かねば、ワンコイン戦士とは呼ばれないとばかり、出撃しましたよ。


やってきました。
5019 PREMIUM FACTORY。


混むだろうと、メッセージで予約してやってきましたよ。
ほぼ時間通りに到着しました。


オーダーは、龍馬バーガーとドリンクですね。
高松から来られているメンバーと同道しました。


オーナー麻紀さんのプレミアムなスマイリーな接客。
さすがハワイで鍛えてきているぞ。


12時少しに来たため、店内も混雑し、予約も多かったみたいですね。
繁盛しているのはいつものことですが、
必要以上にお客さんに気を配ってフロアを往復している麻紀さんを捕まえて
高松の龍太郎オーナーと「5019ポーズ」で記念撮影、ありがとう。


それなりに待っていましたが、
3人でわいわい喋りながら待っていましたので、あっという間に出てきた感じでした。


いつもながらの「壮観」なバーガーぶりですね。
東京等では、安いバーガーより、1200〜1500円のバーガー店が人気なんだそうですね。

安心・安全はそれなりに高いわけですよね。


さ、いくぜよ、とかぶりつき始めました。
今までより、なんかしらフレッシュ感が半端なかったのは
気のせいだけではないはず。
新鮮な食材を仕入れて使っていますね、というのは
いただいた3人ともの意見でした。


おふたりは、都会派らしく、ナイフとフォークとで
器用に食べておられました。

これ、「東京やったら1500円で売れますね」という嬉しいお言葉。
僕が喜んでも仕方ありませんが、同友会の仲間の店が評価されるのは嬉しいものです。


これ、そのまま置いておいていいの?
どうもハンバーガー=セルフのイメージがあるようです。

忙しく立ち働く真紀さんに「ごちそうさん」と言って、5019を後にしたのでした。

税別500円は、本日深夜2時までオーケーですよ、まだ間に合いますよー。