読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

サプライズ、高知県中小企業家同友会・広報情報委員会で、ハッピーバースデイ!

徒然なるまま



まだ誕生日ネタが続きます。

所は、高知県中小企業家同友会事務局です。


ランチを終えると、広報委員長の永野くんがやおらケーキに火を灯しだしたものだから
「あちゃ〜、始まった」と思ったのですが、
(57にもなりますと、お誕生日を祝ってもらうよりも、祝ってあげるほうがいい?)


職場でも、同友会でもよくしていただいてありがとうございます。
おんちゃんは、もう照れる年代なのですよ。


丁寧に8つに切り分けてくれます。
さすが女の子三人のおとーちゃん、やることが細かいですね。


チョコのプレートも下さいましたよ。
実はこれが大好きなんです。


ケーキって、切って皿に分けるのが大変なんですよね。
気長く丁寧に、永野委員長はやり続けてくださいました。


広報委員が8人までは集まらなかったので、
次の会に来る人と、事務局のメンバーに分けてもらうことになりました。


永野くんが愛媛で開かれた全国広報部会でもらってきてくれた
各地同友会の広報誌です。

色とりどりに個性あふれて素晴らしいですね。


高知のは、どっちかというとかなり地味〜です。
色がないと必然的にそうなってしまいますよね。


コーヒーをゆりっちに入れていただいて、飲みながら
チョコのプレートもかじりながら、広報誌の検討会議をしていました。


次の会の開始時刻を1時間間違えてきた、もりさーさん、
ケーキもらえてラッキーでしたね。
広報の話にも加わってよ。


今までの高知の広報誌は、活動記録の記録なんです。
それは、ホームページ→ 高知県中小企業家同友会
の方に掲載して、対外的にはそちらを見ていただき、


こんな風に会員向けに、どんなメンバーがどんな活動をしている会なのかを
会員向けに発信していく広報誌にしようということで一致しました。
季刊号カラー8ページぐらいになるだろうということのようです。


リグレッタへ帰ったら、千夏さんが「ケーキが届いています」って。
お客様からでした。


今日8人だからそれに切って分けよう、と言って切ってもらいました。
なかなか、均等に分けるのも難しいもので。


朝から晩まで、「ハッピーなバースデイの一日」でした。

自宅に帰っても、家族の贈り物やプレゼントで、いい一日を過ごせましたよ。
皆さん、ほんとに、ありがとうございます。