読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

よさこい祭り入賞したら、後夜祭へも出られます。よさこい職人衆・祭仁さん

時事・その他



よさこいの2日目が終わり、
8月11日夕方に2014の受賞チームが発表されました。

2014年第61回よさこい祭り優秀賞
受賞チーム一覧は、⇒ こちら

初出場で入賞を果たしたチームもありますね。
すごいです。
話題は、ダイヤモンドダイニング・チームのことだとお思いでしょうが、
実は違うんです。

取り上げるのは、このチーム
                        


新チーム「祭仁」
「さいじん」と読みます。

頭に「よさこい職人衆」とついていますね。

いろんなチームを経験したメンバーが自分たちのチームを作ったんでしょうか?


地方車もなかな立派ですよ。



見事、メダルを取りましたが、
「どこの競演場で獲ったんですか?」とお聞きしても、「どこやったっけ?」とおとぼけ。

どこでもいいんですよね。
祭りが楽しく、チームが一丸になっていくのがよさこいという祭りの醍醐味なんですから。


さて、今日の出陣の準備です。
昔から、出陣前は鉢巻と決まっていますね。


アイメイクもバッチリ成功(ご本人の手によるものです)。

入賞を聞いた時は、「嘘やろ?」と思ったそうです。
なぜかというと、1日目「踊り、全然揃ってないやんか」と思ったそうで
「こりゃだめだ、やっぱり初出場チームだ」と思ったようで、
でも、心通わせた仲間と踊っていくうちに、揃って来たんですよね?

競演場のアナウンスで、改めて聞き、実感が湧いてきて
みんなで大喜びをしたそうなんですよ。


2日間で燃焼して、はい、終わり!!  
言う予定が、もう一日となったわけです。

全国大会、後夜祭まで続く祭り、祭り、なんです。

「2日間と思うて、やりよったのに」といいつつも、
入賞は嬉しく、言葉と裏腹に、足取りが軽やかです。


寝不足も、空腹も吹き飛ばして、
後夜祭のラストまで楽しんでくださいね。

入賞おめでとうございます。
青木店長の支度させていただいたお客様の入賞度、半端なかったです。


こんな感じで楽しく出番待ちでしょうか?
(写真はこの日のものではありません。お借りしました)