読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

バドミントン、へなちょこチームに参加して、池川大会に参加。なんと息子優勝。

徒然なるまま




第7回池川清流バドミントン大会でした。
対戦プログラムの手作り感がまたいいでしょう?


僕が出たのではありません。
三男が「へなちょこ」チームに入れてもらい、出たわけです。
線審をしているということは、この前の試合勝利ということです。


なんとこの池川大会は変わっていて、
全部ダブルスなのですが、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルス
入り乱れての対戦なのでした。


中学校の頃からバドやってましたみたいな方が、
高校生の三男を、「あそこはこうして打つがよ」みたいに
手取り教えてくれる様はほほえましい限りです。


一般、中級、初級で別れてリーグ戦です。
息子たちは中級のハ組です。
ここまで5戦5勝で、最終試合に勝てば完全優勝です。


見事6戦全勝し、中級ハ組の中で優勝しました。
人生初の優勝ですね、おめでとー。


優秀写真です(田村さんの写真お借りしました)。
賞品ビールは12本僕にいただきました。ありがとう。




祝勝会はこちらで。
八木家の一番好きな外食「天下一品」さん。


こってりラーメン大盛りに、チャーハン、餃子、から揚げ、のフルコース。
しっかり食べて、しっかり寝ましたよ。

しかし体育館の中は蒸し風呂でした〜。