読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知県中小企業同友会・会社訪問 成商さん




過日、同友会メンバーの会社を訪問しました。
高須の南国スーパーから南国バイパスを渡って南へ少し、
こんなところに、成商さんがあったとは知りませんでした。


歴史を感じさせられる社屋に入っていくと、先に来ていた同友会の高知支部
支部長と副支部長が、工場で説明を聞いていました。


社長の成岡さんは、僕より1つ下の学年です。
63年続く成商の3代目社長さんなんです。


お仕事はというと、建築資材の加工や卸ですね。
その中でも特に鉄鋼、鉄板、とたんなどの屋根や外壁系が主の様です。


広い工場に風通しのいい環境。
この整理基準にするまで、一人で数年間工場を片付けたんだそうです。

僕や津田さんはおもちゃ箱を見るように、楽しくてたまりません。


丸く巻いてある鉄板が、まっすぐなり、またカタチを変えて
製品に成る。それを現場に下ろす商売、これが成商さん。


こういう加工機械があったから、卸だけでなく
自分のところの商品として出せたというのが、2代目のお父さんから
引き継いだ資産です。ほかにももろもろあったようですが、
成岡さんの「+発想」には驚かされました。


現場に合うように加工して出荷する、
当然ですが、建設の景気の波に左右されやすいお仕事ですよね。


たくさんある在庫も、キレイにうまく管理されています。
紙みたいに見えますが、叩いたら鉄でしたよ。


事務所の上で打ち合わせです。


高知県中小企業家同友会の7月例会「失敗から学ぶ経営シリーズ2」
の打ち合わせのための会社訪問なんです。
成岡さんの高知へ帰ってきてからの苦闘の日々を直に聞くことができました。


後日。


場所を変えて、同友会事務所で、プレ発表会でした。
資料も見せながらどういう報告をしていくのか?
どういうところを会員の皆さんに伝えたいのか?


この日は、支部長・岡さん、幹事長・高村さんと、幹事・僕の3人で打ち合わせました。
成岡さんの、強靭な心を垣間見て、感銘を受けた2時間でもありました。

高知支部7月例会は、
7月28日【月】 18時30分から、桟橋ポリテクセンターにて開催されます。
聞き物ですよ。

※会員外でご興味のある方には、オブザーバー参加もできます。
 参加資格は、経営者・それに順ずる方です。後継者歓迎、参加費無料。
 事前に088-882-5581 事務局へ申し込むか、
 FBで八木にメッセージ下さいませ。