読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

梅雨明けの暑いある日に「とさのさと」で、旬の野菜探し&とりあえず吾平でランチ




梅雨があけた次の日、あっちの方へ行く用事があったので、
「とさのさと」へ寄りました。


目的は新鮮野菜のうちにないものをたくさん買うことです。
ジャガイモはたくさんあるから、安いけどいいね。


キュウリも自分の畑とご近所からの差し入れで、
現在のところ不自由していません。

節なり(弦からぶら下がるもの)が済んだら、地這いが控えていますからね。


うちは今年は茄子が遅いから、これは買い、です。


オクラは出来だしたらすごいんですけど、
八木家では今年はまだ不作です。

去年の種を蒔いたものがようやく育ち始めたところ、買いです。


おお、ちびかぼちゃの2個入り、ですね?
大きいのは、「またか?」になりますけど、小さいのはいいですよ。安いし。買い。


締めて3品、80+90+110=280円ですよ。
これに家の野菜を足して、野菜三昧しています。
体重も野菜中心にすると一気に減りましたよね?驚きです。


すでにこの日も30度はゆうに越え、もう真夏日ですね。
まぶしい限り。


その足でランチへ。
先週「台風が来るぞ」の日に行ってみたら、点検のため臨時休業だった「とりあえず吾平」さん。


あら、また張り紙?と思ってみてみると、
昼間ではなく夜の営業時間の予告でした、ラッキー。


ランチパスポートメニューを頼みましたよ。
以前来たときから約2ヶ月ぶりかぁ?


メガネ曇りも味噌汁でしかできないので、やってみる。
なんとかできるもんだ。


おかわり自由というので、ご飯を頼んでしまいました。
そういえば、野菜ばかりで、ほんとにしばらく白飯をいただいていなかったのでした。
あまりの「美味しさについつい、おかわり」だったのです。


座った座席が22番席だったのは、単なる偶然なのでしょう。

美味しく満腹になりましたよ。