読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

高知県中小企業同友会・共育講座うちあわせ・スタート

今までのブログ「一語一映」は、⇒ こちらです。



高知県中小企業家同友会では、
社員も経営者も学べる「共育講座」を2年ぶりに復活さそうと計画中です。


お弁当は会員の、上町食堂さんへ買いに行っておりました。
僕が代表して、出来上がり時刻に。


12時半委員の皆さんが高南メディカルさんに集まって
ランチ兼用でミーティングです。

それにしても、刈谷さんの荷物の量すごいでしょ?
共育に関係するものの綴り、全部ありますね。


特製の上町食堂・池澤弁当です。
この中に、魚が7種類も入っているんですって?
お味もボリュームも全員、満足です。


雑談をしながら、語り合うものまた楽しい時間ですよ。
経営者同士ってどんな話題を話しているのかって?
皆さんとそうは変わりませんよ。ごくごく普通です。


さて会議です。
メンバーは、過去に経営労働委員長をしたことある人、
共育講座の仕切りをしたことあるメンバーばかりなので、
過去はどうであったかから、掴めますし


宮本さんのこのファイリング力には、以前の記録がびしっと残っており
とても助かりまくりです。


刈谷さんもすごいデータ量を全部持ってきてくださいましたから、
ない資料が「ない」という素晴らしさ。

初めて取り組む、事務局長と僕にはとても助かるものでした。

あっという間に話し合いが終わり、
後日参加企業も集めてどういう会にするか、早速検討会の日程も決めました。
目的が共通しているので、進行も早い早い。


帰りがけの一こまです。
刈谷さん「これから外国語を習いに行くがよ」
藤田さん「へえ、すごいですね、何語ですか?」


なんとそれは、ヒンディー語でした。
再度エベレストに登るときに、カトマンズで言葉が少しでも
分かるようにと勉強しているんですと。

こんな66歳のオンちゃんが委員長をしている経営労働委員会、
素晴らしい学びの会ができることでしょう、楽しみです。