読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一語一映Ⅲ

高知市の美容室リグレッタの八木勝二が、映画や本のこと、ランチなど綴ります。

なまで味わう「ス・ルラクセ」 後篇

なまの会


今までのブログ「一語一映」は、⇒ こちらです。


前半の模様は、⇒ こちらです。
後半は、ビンゴ大会です。


いつも、「最も必要なくて、最も面白いもの」を持ってきてくれる岡本くんからご開帳。
超特大電卓です。こんなん、誰が使うんじゃ?
といいたくなるようなものですね。
でも面白い。でも家に持って帰っても、笑いのネタにしかならない(笑)シロモノ。

そしてそれを誰が競り落とすかも、いつもの見ものなんです。


田村くんはいつも安芸地域の食べるものを持ってきてくれます。
今日もケーキですよ、亜佐子先生、思わず拍手。


いつも買い忘れてくる和田くんは、カフェド梵のシフォンケーキを帰りに
買って渡すという新手を編み出しました。


お菓子・ケーキ類が一番多いですね。
そして人気もありますね?


さて、14人での史上最大の自己中ビンゴ、開幕です。
時間がないときは、「2つ最初から空けていいですよ」なんて時短もしたりします。


藤田くん、6回目ぐらいで早くもビンゴ。
狙っていたのは、奥様に御用達のお花です。
ドクターの持ってきてくれるものはいつも人気です。


2番目は僕が当たりましたよ。
僕のねらい目は、いつも亜佐子先生の持ってきてくれたもの。
一度岡本くんが持っていてくれた、自動家庭そうめん流し機は、いまだ開封されていません。

シャネルの袋に入っていますが、シャネルではありません。
勝手にマカロンだと思っていたら、石鹸でした。でも高級な。


次々に、目玉商品がゲットされて行きます。
自分が持ってきたものが早くとられると変にうれしいものですよ。


注目の超大型電卓は、遊び心のある巳鈴さんが競り落としました。
子供用なのか、仕事で使うのか、それともかなり早い近眼か・・・
ともあれ、岡本製が終わると、あとは誰がビリかに焦点がうつります。


しばらく・・・膠着状態です。
みんなど真剣な表情です。
単純そうで、難しいんです、この自己中ビンゴの駆け引きは。


均衡を破ったのは、近森くん。
君の髪質に合うよ、そのシャンプー&トリートメント。
おめでとう。岡本くん、いちいちお茶目してくれます。


大家族の宮本くん、シフォンケーキゲットです。
帰り、忘れずに和田くんに付いていってよ。


各自どんどんビンゴになり、それぞれの1位候補2位候補をゲットします。

さて、後に残ったのは3人。
抜け出すのは、誰か?


やっとビンゴ出来た岡本くん、涙のゴールでした。


スト2人の泥仕合です。
大人数のときは、大体こうなりますね。
なにか、ラストまで残る確率の高いイメージのドクターと和田カメラマンが
最後は、じゃんけんで決戦です。


ドクターのシートは、いくつリーチがあることやら?
俗に言う「リーチ地獄」なのですよ。


やっと商品をゲットして、これでええろうか?と品定めする和田くん。
もう一度決めたら、素直にいただきなさいね。


そのあと、宮本くんがちゃんと和田くんについて、シフォンケーキを買うのを見届けて
木曜日だったものですから、少しだけ「木曜クラブ」に寄りましたとさ。

おしまい。